2014年08月07日

マグロジギング

いつもならキャスティングで狙うマグロ、、キハダが回っているけどナブラがあまり発生しないようなので今回はジギングで。

雨模様のウネリも少し有りのとても釣り易い状況ではないけどなんとか。

ポイント向かう途中のまさかのナブラ遭遇!アリエナイ!!完全に油断してた、慌てて道具を用意してる間にナブラは沈んだ、よくあるパターンです。。

やっぱり念の為にって大事ですな。

ちょっと混乱させられた感を残しつつジギングポイントへ。

朝一なのでとりあえずスロー系で探るといきなりヒット。P7160004.JPG

結構いい引きだけどなんか変な感触。それでも問題なく対応でいきたMetalwitch。上がってきたのはダブルで掛かったボニート!P7160013.JPG

今日は幸先いいぞと思いたいがこいつが掛かる時に限ってタフコンディション。。

案の定その後ボニートは掛かるけどアシストとジグをボロボロにされるのでポイント変更。

本命のキハダ目指して中層の反応にジグを落とすと早速ヒット!P7160023.JPG20kgはないけど嬉しい一匹。以外とパームスの新しいジグJIGAROの操作性に驚き!ジグのコントロールがかなりし易い、お勧めです!P7160016.JPG

使用タックル

ジギング
ロッド:パームスSJGS-55MH
リール:ステラ8000HG
ライン:PE50lb
リーダー:80lb
ルアー:JIGARO230g

スロージギング
ロッド:MTGC-634SF
リール:オシアジガー1000HG
ライン:PE25lb
リーダー:30lb
ルアー:SlowBlattR180


posted by たかお at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

モートンベイ青物ゲーム

今年は例年に比べてモートンベイが熱いらしい、真鯛、サワラ、マグロと羨ましい情報が釣り仲間内で回ってる。

これは真相を確かめに行かねば!

朝一真鯛ポイントに直行するが釣れるのはカマスとエソばかり、、撃沈。

仕方ないのでナブラポイントに移動して待機すると飛んでいた鳥が止まった。

ナブラとは言えないが魚の気配、、次の瞬間サワラが水面を割るように捕食!

すぐにキャストするとヒット!P5190074.JPG今回もロッドはパームスのSearaptureSCGS-76MLにルアーはGIG100S、ある程度軽いルアーでもボートの際で的確にコントロールできるレングスに水面直下を攻めれるGIGにモートンベイのサワラもたまらないらしい。

シラスと小型のカタクチを捕食しているサワラ・マグロ、特にモートンベイの青物は年々増加するアングラーのプレッシャーでかなりスレ気味。

その中でもこのコンビはハービーベイのサワラ・マグロにも効いたけど難易度の高いモートンベイでも効いたのは嬉しい収穫。みんな小さなジグにサイズダウンして釣る中、大きめのミノージグに掛かるのは嬉しい。青物のキャスティングゲームするアングラーにはパームスのSearaptureモデルがお勧め!軽くて操作性もあるし10kgくらいある大物でもパワー負けしない、一日中振れるロッドです。

でもサワラ相手なので調子に乗ってると、、ライン切られます笑。

F-Lead90Sとブギーウォークを試すとこれにも果敢に反応するがやはりGIGの方が今日は好みらしい。P5190079.JPG
P5190099.JPG

そんな中マットに強烈な当たり!10kgオーバーのサワラ?と思いきや良型のマグロ!!

懲りずにライトタックルで掛けたマットは10分以上かけてファイトする間、ナブラはどんどん遠くへ、、あぁぁぁぁぁ。P5190088.JPG13kg+のマグロ、、普通に旨そう。。

まぁ、彼はマグロを食べないのでマグロをいただける分良しかな?

そんな熱いフィーバータイムを2時間ほど遊んでナブラも完全に無くなったところで帰宅。

パームスのロッドとルアーの詳細は↓
http://www.palms.co.jp/



posted by たかお at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

ハービーベイ最高!

遠征の最大の敵は天候、、今年は運が良く風は少しあるもののウネリもほとんど無く、期待できそう。
去年に比べて一年歳をとったせいか徹夜の移動ですぐに釣りはちょっときつかったがそんな疲れもナブラを見つけると吹っ飛びます!P3180218.JPG

早速ジグをキャストするが反応してくれない、、そこで試したかったパームスのGIGを付けてキャスト、いきなりヒット!P3160125.JPG
P3180228.JPG
ほぼ丸呑み状態の丸々太ったカツオ、、、
P3170189.JPG
やっと本命のマグロの群れも見つけここでもGIG大活躍!
P3170139.JPG
ハービーベイの難易度が高いところはサメ達、、今年は多い。。。ほぼ2匹に一回の確立で魚+ルアーを持っていく。。。一体何匹のサメを口に戦利品をピアスの用に付けているんだろう。。。。。せめて魚の半分を食べてルアーを返してくれたらいいのに。P3170182.JPG

マットは相変わらずサメだけではなく、自らの200%フルパワーキャストでルアーだけ吹っ飛ばす始末、、彼は今回の釣行で最低5個はロストしてたなぁ、、PE30lb、リーダー40lbでどうやったら切れるんだろう汗。当の本人が学ばずに同じ事を繰り返す事がまたたまらなくウケル。

リデルのケツ振りに負けたマグロ
P3180240.JPG

今年はサワラも多く、なかなか楽しませてくれた、これも入れ食い。P3160134.JPG
サワラなので高速にジグにビンビン反応を示すけど、やっぱり途中でスレる訳で、、ここで水面直下を狙えるシンキングペンシル・ミノー系が本領発揮。P3160132.JPG

今回の記録は一時間以内にバッグリミットの10匹キープ+同じ数だけ小さいサイズをリリース。
さすがの筋肉自慢マットも息が上がってた。

去年がマグロの当たり年と言ってたが、今年も当たり?二日半の釣行で有り得ない数のマグロ・カツオ・サワラをキャッチ&リリース、、、ハービーベイはまさにマグロの聖地、、、、最高です。

今回の使用タックル
P3170201.JPG
マグロ・カツオ用
ロッド:パームス・SeaRapture SCGS-76ML
リール:シマノ BioMaster 5000H
ライン: PE20lb、リーダー30lb
ルアー:GIG 100S & LIDDELL150
P3180232.JPG
サワラ用
ロッド:パームス・BayMatic BMAS-70ML
リール:シマノ BioMaster 2500C
ライン:PE15lb リーダー20lb
ルアー:GIG 100S



posted by たかお at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

ハービーベイ後半戦

前日に比べて風が落ちついた、、行くなら今日しかない。
↓ちなみにポイント着前の天気
G0060177.JPG

ボートランプから未知のリーフまで3時間半、、、風はあまりないけど上には雲が、、案の定雨。

あんまり先が見えない状態でGPSを頼りになんとか目的のリーフ発見!ここでしか使えない特大ポッパーを早速キャストして誘うと、三投目でいきなりヒット!

10kgオーバーのGTを想定してたのでドキっとしたがあまり引かない。。上がってきたのは4-5kgサイズの子GT。それでもGT、風格あるがもうちょっと大きくなってほしいなぁ、、、とそっとリリース。GOPR0170.JPG

その後も果敢にポッパーにアタックするのは子GTばかり。。ポイントが悪いのか、時期が早いのか、、誘いが悪いのか、、、あれこれ考えているうちに雨もひどくなり、ウネリも出てきたので安全第一主義のMattは潔く諦めてベイに戻ることにした。今思えばもう少し釣りできたとは思うけど、急に天候が変わるハービーベイではちょっと残る勇気が無かった。

ポイントを出た後の天気、、、
PB180063.JPG

ちらほらと出るナブラを狙いながらまたまたカツオと遊んで昨日ゴールデンをかけたリーフへ!
まさか、、、と思いながらMattはまたもや一投目で掛ける、、持ってるなぁ笑。しかも全然違うポイントにキャストしているのにも関わらずヒット笑。PB180074.JPG

昨日のより少しサイズアップだけど測りがなかったのが残念。一応95cmはある良型なんだけどMattが持つと50cmクラスに見える汗。。。

朝日マジック、、どんなに疲れててもこの瞬間元気になる。
PB180085.JPG

今回はちょっと天候に左右された釣行だったけど、期待を裏切らないハービーベイに感謝。
次回は3月、、楽しみだなぁ。

posted by たかお at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

QLD州、ハービーベイ前半戦

来年の3月に行く予定が、待ち切れず急遽11月に出撃。

この季節はロングテールの数は少ないが条件が合えばGT(ジャイアントトレバリー)に会えるかも、と期待感一杯で夜の11時にMattと出発。

ハービーベイと言ってもほぼ沖並み、風向きが北風になると波が立ちなかなかポイントに入れない。
そして初日の天気予報は勿論北風。。

波を被りながら約1時間半、やっとポイントに到着するとナブラがちらほら、がロングテールでは無さそう。ジグで探って見ると良いサイズのマックツナとサワラが面白いように掛かる。GOPR0153.JPG
GOPR0189.JPG
初日にGTポイントに入りたかったが生憎の天候なので近くのリーフに戻って探る事に。
ここで一投目のMattにいきなりの大物。とんでもないサイズのワームを使ってただけにどんな魚か期待が膨らむ。時折見せる底に突っ込む走り、ドラグが良い感じに鳴りロッドが絞り込まれる度に焦るMatt笑。

上がってきたのは良型のMattにとっては初ゴールデントレバリー!!貫禄のある姿に二人で見惚れてしまった。。。PB170002.JPG

一気にテンション上がるが後に続かず初日が終わった。

ある程度のタフコンディションでもちゃんと釣果がでるハービーベイに改めて感激。

夜中のドライブ、そして一日の釣りを終えて夕飯の用意なんかできない二人の晩御飯はKFC!大人買いの20ピースで一日を〆る。
posted by たかお at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

ゴールドコーストのマゴチ大会

今年もやってきた、年に一回のマゴチ大会、いやコチ祭り?二日半に渡って計503人のアングラーがルアーのみのキャッチ&リリースでマゴチを狙う。すっかり気に入ってしまって今年はマットとチーム名「CRAZY CASTERS」で2人チームで出場することになった。

初大会の彼はテンションがかなり↑↑仕事の合間を見てプラにも何回か出たがちょっとした嬉しい釣果、90cmの自己新記録、大会前にやっちゃった汗。。111111.jpg

魚に負担をかけまいと急いで一人撮影をしたので写真の出来はイマイチだが風格のある良いママでした。

一位目指して!と言いたいところだが50位以内を目指して初日スタート。天候にも恵まれて浮かれたマットは朝からビール、それに付き合わされて乾杯。。。IMG_3371.JPG

プラでも感じたけど、魚の数が少ない、特に大物70cm+のママがあまり姿を見せない。どこかにはいるんだろうけど釣れるのは45-55cmクラス。大きさによってのポイント制なので大物狙いもいいけど、とりあえずは数でポイントを稼ぐ作戦で初日は二人で10匹、最高で62cmをゲット。PA030015.JPG

気になるみんなの成績はというと、やはりタフコンディションはみんなも同じみたいで坊主のチームもいるらしい、そんな中なんとか36位に。

二日目、初日とは違って強風の中での釣りに。この状況で昨日と同じ結果が出せたら良い線いくのではと思ったけど、やはり現実は甘くなく結果二人で8匹、ただマットがそんなコンディションで彼の自己新記録の72cmを引っ張りだした時は焦った。思わず二人で吠えた笑。PA040021.JPG

前から思っていたんだが、デカイオージーな彼ははどんなサイズの魚を持っても全部が小さく見えてしまうのがちょっと残念。。

最終日は半日なので数箇所のポイントに絞って釣る作戦に出たが、さすがに二日間のプレッシャーの中、魚も中々反応を見せない中マットがポツポツと釣り上げて、結果二人で6匹。IMG_3387.JPGやっぱり脱ぎたがる彼。。。

思いっきり釣りをした三日間で満足だったけど、反省点があるとしたら朝一のビールを控えるくらいかな笑。変なテンションになるので要注意。

最終結果、なんと総合で38位!これは2人と3人チーム合計なので目標の50位以内に入れて嬉しい結果に。そしてなんと2人チーム中12位という更に嬉しい結果!今年の最大は95cm!!そして2位は94cm、やっぱりいるんだなぁ、ビッグママ。。

大会中、全チームで釣り上げたマゴチの数が3800匹+、ちなみに去年は8000匹だったかな?
マットもすっかり大会が気に入って来年出る約束を交わし、近いリベンジとして来月の3日に行われる、ミニマゴチ大会、一日だけの大会だけど賞金が出るという熱い大会。今度こそ会いたいな、ビッグママ。。
posted by たかお at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

誰?

またまた久しぶりのジギング、今回はゴールドコースト在住のAさんの船で。

初めて乗る船と釣るポイントで期待感MAX!!

が、ポイントに到着してそうそう雨、そして軽いウネリ。

ウネリはいいけど風邪を引いている状態での雨はかなり厳しいものが。。。

そんな中ポツポツと鯛、カンパチとジグに掛かったけどその中でモソっというアタリ、とりあえず合わせたが思いだけで引かない、、カサゴかなぁと思って上がってきたのはこれ↓
P7140286.JPG

裏はこんな感じ↓
P7140287.JPG

キモイので触らずにペンチで針だけ外してリリース、しっかりフッキングしてました。
P7140289.JPG

なんでも食べてみるがモットーな自分ですが、これだけは。。。。。

posted by たかお at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア淡水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

ゴールドコーストのライトジギング

今回は久々のジギングの予定だったけど、いつものジギングチャーターではなく完全な乗り合い船なのできっとあんまりジギングポイントには連れてくれないだろうと思い、オージーがこの時期好んで狙う鯛に的を絞って、ライトジギングのタックルで初挑戦。

昔にジギングで良いサイズの鯛が掛かったからきっとジグも小さめ(60gから120g)だったらいけるのでは?

朝、マリーナに着くとやっぱりみんなの会話は鯛。。。ヒラマサは?と聞くとサラっと流された。

まぁ、予想通りって事で。。

結局、アンカーを入れて釣り開始。一投目、ゆっくりシャクリながら様子を見ると途中でルアーが?、?、、無い??回収してみるとすっぱり切られてる、その瞬間船長「あ、それはサワラだな」「最近季節外れのサワラがいるんだよ」と、先に言ってよ!!と思ったけど既に新品のジグはないわけで。。

その後、季節外れのサワラを狙うか(でもサワラ用のワイヤー仕掛けないし)無難にシーズンの鯛を狙うか。勿論、鯛に戻ったわけだけど、そういう時に限ってまたラインブレーク。。。

本日、ジグ二本目。。。言うまでも無くジグの針も取られてます。

どうしても大鯛が見たく粘ると良いアタリの後に久しぶりにドラグが唸った!あれ?鯛じゃない??
カツオかなぁと思ってると船長「それはサワラだ!」と、いやいやサワラだったら切られてるし。とにかくタックルがライトだからやたら引くしドラグが止まらない。。P7070268.JPG

なんとかファイトの後に上がったのは良い型のスパニッシュマッカレル(ヨコシマサワラ)!船長さすが、引き方だけで分かるなんて。P7070284.JPG

どうやら綺麗にフックが掛かってて切れなかったらしい。そうなると、もうサワラ狙いに変更。。
仕掛けはないので、綺麗に掛かる事を祈って、今度は速めのシャクリ、そしてすぐヒット!!
どうやら群れでいるらしい、、がすぐにラインブレーク、、。本日3本目。。

今度はあえて長めのジグでやってみるがまたまた良い当たりでラインブレーク。。どうやら大型のサワラもいるらしい。。本日4本目。。

これ以上のロストは心が痛いのでサワラ狙いは終了。。

結局、船内はキハダ、サワラ、鯛、カツオ、その他と良い釣果に恵まれて一安心。
久々のチャーターだったけど、ゴールドコースト沖でのライトジギングはかなり熱い、というのが分かっただけでも4本のジグの元はとれたかな?




posted by たかお at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア淡水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

奇跡なハービーベイ

毎年この時期になるとロングテールツナが回遊してくるハービーベイ、ちょっとしたきっかけで同僚のMattと行く事に。

ゴールドコーストから車で北へ約4時間半、ちょっとした遠征になる訳だがここ数ヶ月洪水やらストームやらで暗い天候が続いていた中奇跡的に予定してる週から天気が安定。

日曜の朝4時に出発する予定だったが、テンションが上がり急遽変更して土曜日の深夜11時に出発。

朝4時半にはボートランプに着き釣り人から情報収集すると昨日は最高に良かったと、、これは期待できるかも。早速ボートを出してポイントまで。

海は予想通りべた凪に近い状態で飛ばしたがりのオージーは勿論朝から25ノットで突っ走る。

ポイントに着くといきなりマグロのナブラ発見!ミサイルのように跳ぶマグロは一気にテンションが上がる。P3250168.jpg

群れにジグをキャストして巻くといきなりMattにヒット!!最初の一匹は大事にと思い早速自分のジグを回収して彼のファイトをサポートしようと彼を見ると、なんと2500番のセルテートに6.8ftの竿を握ってる彼、、、それって前にコチ釣りで使ってなかった??ラインは?と聞くと15lbs、有り得ない、、、P3250160.jpg結局何分ファイトしたか分からないけど無事マグロゲット。P3250156.jpg

ブーイングしながらもその後に自分もマグロゲットしてちょっと安心。初ロングテール、、長かった、、この瞬間を何年夢みたか。。P3250169.jpg

ちょっと彼のライトタックル=時間の無駄=迷惑と優しく説明したが勿論聞くわけもなく、彼は二日半他にもマグロに最適なタックルが3セットあるにも関わらず数回ラインブレーク+フルキャストで空中でラインブレーク連発もあったのにこのタックルメインで責めた続けた彼、泣。。自分は何回彼のファイトを待ちながら遠くに移動していくマグロの群れを見届けたか。。。面倒くさいから自分でナブラ探し。。P3250185.jpg

平均サイズが10kg前後のマグロはやっぱり引くしナブラ撃ちの興奮もあってMattはすっかり虜に。
ただ、自分の中では今回の遠征で記憶に残るのはハルコポッパーに出たスマカツオ。。P3250201.jpgほぼべた凪状態、無音の海でポッパーに出たカツオは正直心臓がドギュゥってなりました。

すっかり釣りに夢中になって写真撮り忘れたのでツーショット”シルエット”P3250247.jpg

楽しい二日半はあっという間に過ぎ、正直一週間くらい居たかったがP3250204.jpg毎回こんなことになる彼の釣りにどれだけ耐えれるか分からないので二日半でちょうど良かったかも、、とりあえず来年の遠征を軽く約束して帰宅。

posted by たかお at 21:25| Comment(6) | TrackBack(0) | オーストラリア淡水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

2012年釣り納め

あの感覚が忘れられない。。

先日釣ったのはMattでしかも彼の船。

自分も、そして自分の船で獲りたい!!

そんな思いで毎日のように天気予報をチェック、、土曜日は荒れる・風が強くなるみたい。

これは厳しいかなぁ、、、残念だけど今年はもう無理かなぁ、、と諦めかけたが駄目もとで朝一出発。

いざ沖に出ると、あれ?べた凪??またしても天気予報にやられかけた。

生餌を確保して良さそうなポイントを流す。。

雰囲気は良いんだけど肝心のベイトがあんまりいない。。。

そんな中ベイトボール発見!、急いで生餌を落とす。

生餌がナーバスになってる、、、動きが止まった次の瞬間ドラグが鳴り出す!キター!!

さんざん過去に外したので今回はアワセまくり!カジキもびっくりして跳ぶ跳ぶ!

それに気が付いた周りの船も観戦、、。

魚もだいぶ弱って、ここからが勝負、、一人でランディングしないと。。

ゆっくり寄せて角掴んで、オリャー!!って感じ?船の横で暴れさせない為一瞬の出来事に竿折りそうになったけどセーフ。

無事ランディングしてガッツポーズで久しぶりに海の上で吠えた笑。リピートで吠えた。。

この瞬間、、妄想→準備→妄想→釣果とつながるとたまらない。
IMG_1900.JPG

家から20分でアクセスできる場所に季節限定だけどカジキがいる、ゴールドコーストのポテンシャルに改めて感激。
posted by たかお at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。