2012年07月30日

出たぁ〜

先々週、ゴールドコースト沖にMattとコビア・真鯛狙いで出陣したが2回ラインブレークという屈辱で終わり、今週やっとリベンジに。

二人とも掛かったら逃がしません!というラインシステムを組んで、朝4時半集合、、寒い。
日の出前の鯛に期待を膨らませたが、ポイントとパターンがいまいち掴めないまま朝日を迎える。

更に沖へ出て本命コビアを狙うが反応無し。。。

ポイントに見切りをつけて知り合いが話してた浅場へ移動する途中、何もない場所でちょっとした反応が魚探に現れたので止めて仕掛けを落とすことに。

ちょっと流してたらいきなり竿がしなり、固定してたはずのロッドホルダーごと倒れて一瞬竿を無くしたと思ったけどなんとか持ちこたえて魚とファイト。

独特のファイト、横には走らずにどんどん底に突っ込む引きでカツオ・マグロじゃない事はなんとなく分かったけどなにせ引きが強いから慎重にやりとり。

やっと上がった瞬間、デカ!と思ったけど、Mattと二人であれ?サメ?サメ釣ったことある人なら分かると思うけどこの脱力感はなんとも言えない。。

ところが、もう少し近くに寄せて見ると、、サメではなく本命のコビアじゃないですか!そう言えばサメに見えるって聞いたことあるけどこの事?船の上ではテンション↑↑

Mattに「ギャフお願い!」っていうと「え?キープするの??」おれ「・・・当たり前でしょ???」とちょっとパニック気味。しかもギャフを2回くらい失敗した時にはこいつワザとかもなんて思えたし、ラインにギャフがバイーンって感じに当たった時も海落とそうかと思った。。がなんとかギャフが入り無事初コビアゲット!!そうMattは釣った魚は食べる分しか持ち帰らない派みたいでこんな大きいのは食えないから逃がそうよなんて言ってるが、君は日本人を知らない、、うちはエラ、内臓と骨以外は全部いただきますって話をしたら納得してた笑。IMG_1027.JPG

結局このあとも粘ったがMattに掛かったいつものカツオのみで釣り終了。IMG_1021.JPG

噂では旨いらしいからずっと楽しみにしてたコビア、早速捌くと脂の乗りと身の絞まりがすごい、この魚、他の魚と違う。。

期待大で頭を兜焼きにして身を刺身にしたが、さすがに兜焼きはオーブンから取り出した瞬間ちょっと食欲減った笑。IMG_1034.JPGこの顔怖い。。。

実際食べると、この顔には合わずかなり旨い!!久しぶりに旨い魚食べた。こっちの魚って日本とどうしても比べてしまって脂が少ない・味が薄いというイメージだけどコビアは普通に旨い。刺身でも焼いても、味がしっかりしていて脂も旬のせいかたっぷり。日本でいうブリに近い味で頭丸ごと娘と完食。IMG_1030.JPG

釣ったカツオはいつものように嫁の知り合いにお裾分けしたら少し余ったので嫁が始めてカツオのカツタタキ?を作ったところこれがまた旨い。あの独特のカツオの香りに飽きてたうちら(きっと食い過ぎ)、全然匂いがないから品の良い肉のカツって感じでこれも完食!!IMG_1044.JPG

食い飽きた魚の新しい調理の発見って嬉しい、さすが嫁の生活の知恵っていうか食い意地っていうか。ただこの「カツ」はあの独特のカツオの匂いを完全に消すのでおれの中ではちょっとした「魚殺し」的な技でどうかな?っても思えたけどそれはそっと心の中に。
posted by たかお at 22:15| Comment(12) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。