2014年06月22日

モートンベイ青物ゲーム

今年は例年に比べてモートンベイが熱いらしい、真鯛、サワラ、マグロと羨ましい情報が釣り仲間内で回ってる。

これは真相を確かめに行かねば!

朝一真鯛ポイントに直行するが釣れるのはカマスとエソばかり、、撃沈。

仕方ないのでナブラポイントに移動して待機すると飛んでいた鳥が止まった。

ナブラとは言えないが魚の気配、、次の瞬間サワラが水面を割るように捕食!

すぐにキャストするとヒット!P5190074.JPG今回もロッドはパームスのSearaptureSCGS-76MLにルアーはGIG100S、ある程度軽いルアーでもボートの際で的確にコントロールできるレングスに水面直下を攻めれるGIGにモートンベイのサワラもたまらないらしい。

シラスと小型のカタクチを捕食しているサワラ・マグロ、特にモートンベイの青物は年々増加するアングラーのプレッシャーでかなりスレ気味。

その中でもこのコンビはハービーベイのサワラ・マグロにも効いたけど難易度の高いモートンベイでも効いたのは嬉しい収穫。みんな小さなジグにサイズダウンして釣る中、大きめのミノージグに掛かるのは嬉しい。青物のキャスティングゲームするアングラーにはパームスのSearaptureモデルがお勧め!軽くて操作性もあるし10kgくらいある大物でもパワー負けしない、一日中振れるロッドです。

でもサワラ相手なので調子に乗ってると、、ライン切られます笑。

F-Lead90Sとブギーウォークを試すとこれにも果敢に反応するがやはりGIGの方が今日は好みらしい。P5190079.JPG
P5190099.JPG

そんな中マットに強烈な当たり!10kgオーバーのサワラ?と思いきや良型のマグロ!!

懲りずにライトタックルで掛けたマットは10分以上かけてファイトする間、ナブラはどんどん遠くへ、、あぁぁぁぁぁ。P5190088.JPG13kg+のマグロ、、普通に旨そう。。

まぁ、彼はマグロを食べないのでマグロをいただける分良しかな?

そんな熱いフィーバータイムを2時間ほど遊んでナブラも完全に無くなったところで帰宅。

パームスのロッドとルアーの詳細は↓
http://www.palms.co.jp/



posted by たかお at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。