2009年01月19日

1mオーバーの夢

淡水魚、特にサラトガ(アロワナ)を狙いだしてからある夢を持つようになった、、、1mオーバーに会いたい!
ボルンバでのメーター越えの存在は不明だが、水族館では確かにメーターオーバーはいた!

今回ツイード在住のN氏の要望で3回目のボルンバ釣行に行って来た。
2回目の釣行ではちょっとサラトガがスレ気味だったので、ちょっと気になる釣行だった。

ボートを走らせそれぞれサラトガのいそうなポイントにルアーをキャストするといきなりサラトガの反応!でも、のらない。。

その後、キャストを続けて掛かったのは40cm+のサラトガ。久しぶりに会うサラトガはやっぱり綺麗だった。結局この一匹で釣りは終了。キャンプ場へ行って休もうと思ったらもう満員で部屋が一つしか空いていないそう。どうりでサラトガもスレている訳だ。

長い正月休みの後なので人が少ない湖を想像していたら逆にそのピークを避けようとした人達で一杯。。。勿論全員が釣りをしている訳ではなく、ただ休暇を自然の中で過ごそうという人達もいる。

そんな普通な話しをしている中、ちょっときになるので他の人の釣果を店員に聞いたら、先週一人でバスを84匹(全て30cmオーバー)釣った人がいたという。そして同じ週にバス釣りの取材もあったそうだ。
相当の数のルアーがキャストされたんだなぁ。

そして、サラトガの話しをしていると支流の方でゴールデンパーチ用の網をしかけている漁師の網に1.25mのサラトガが掛かっていたらしい。。1.25m???それってこの間おれが釣ったサラトガの2倍以上ですよ?????漁師はその魚の軽量を済ませてリリースしたそうで。そこにいったらまだいるよ、との事。あまりの話しにびっくりしたけど、メーターオーバーの存在がちょっと現実味を増した。

そんなメーターオーバーをトップで!を夢に次の朝またボートを走らせる。今日は昨日とは違う支流の奥まで行こうと思ったらもう既に釣り人が。スレているだろうなぁと思いつつもみんながキャストしたポイントへ入る。案の定、周りは静か。気分はスレたサラトガをトップで!で変にやる気満々だったが、アタリの無さにちょっと凹む。

そんな中リリーパッドの間から67cmのサラトガがヒット!メーターではないが、今回やっと会えた60cm+は嬉しい。saratoga3.JPG

スレてるがちゃんとポイントに入れば魚は反応してくれる事は分かったので俄然やる気が出るがやっぱり反応は渋い。今度は昨日メーターオーバーが獲れたポイントでルアーを引く事に。そしてN氏に待望の大きい当たり!が、途中で針が折れてルアーが外れた。やっぱり大きいのもまだ反応するけど食いが浅いっていうがルアーの動きに警戒していると言うか素直に掛からない。
それでもひたすらトップを引いてその日は釣りが終わった

今回いろんな選択があった中あえてスレたサラトガにトップのみで攻めたのは厳しかったが、上手く扱えばそんな魚でも反応すると、改めてトップの凄さを感じた釣行だった。そしていつかそのルアーの動きでメーターオーバーを誘惑してやる!!



posted by たかお at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリア淡水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
80cmクラスでも目から鱗のブっとさなのに、、、
メーターオーバーってどんなやねん!

魚ってほんと想定の範囲外に成長するから面白い。
これで、ボランバでの釣りに一段と気合が入りますわ。
Posted by YOSHI at 2009年01月19日 11:10
メーターオーバーは凄いだろうね。
60cm+で満足しかけた自分にも火がついたよ。
Posted by たかお at 2009年01月19日 13:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112835268
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。