2009年05月25日

アルミボート改造・最終編

去年アルミボートを手に入れてからフロアや小物の取り付けなどをして、もういじる所はないだろうと思っていたけど、何気にずっと座り心地が気になっていたので、先週ついにイス買ってしまった。

思い切った買い物の為、実はまだ嫁にも知らせてない汗。。
けど、買ってしまったのでやはりすぐに取り付けたい!って事で嫁が昼寝をしている隙にガレージでこっそりとDIY(Do It Yourself)。

アルミに取り付けるイスのタイプは上から被せるタイプが一般的だけど、既にフロアを敷いている為、今回はベンチに穴を開けて取り付けるタイプで。

なのでまずは大胆にベンチの真ん中に穴をあけ、そしてネジ6個でプレートを固定。ここでいきなり大失敗。plate hole.JPGplate.JPG

写真では分かりにくいと思うが、ベンチは上からしかアクセスできないので、ネジは上からねじりっぱなしとでも言うのか、要はベンチに小さい穴を開けてそれにネジをいれていく訳だが、ネジのサイズだと穴は4mmで丁度いい所を勢い余って5mmで。。。勿論、ネジは余裕で入る訳で、、全然固定された感がない訳で。。

まぁまぁ、DIYにはこういう失敗はつきものって事で、後で溶接でもして完全に止めようと思って、今度は後部座席に取り掛かる。
もう、失敗した後だから手順が分かるっていうか、今度はしっかりと4mmで穴を開けたら綺麗にネジが締まって、プレートの固定に成功。

後はイスを取り付けて完成!!
chairs.JPG

で、今日溶接屋に行って、問題のプレートを固定してもらおうとしたら「ステンレスとアルミの溶接は無理だよ」とニヤニヤしながら言うトニー(溶接屋のおやじ)

結局、、プレートずらしてもう一度やり直せばって事で再度DIYをする結果になったが、まぁ、良しとしよう。

posted by たかお at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。