2009年06月08日

テーラー大会でタコ。

土曜日、いよいよテーラー大会。
釣り開始は12時過ぎに受付を済ませた順なのでとりあえず会場まで向かう。途中、こんな垂れ幕まで。。sign.JPG

今回の釣り場は通い慣れているスピットで同じ初参加のM氏と釣りをする事にした。。ガターがいい感じに目の前にある場所を陣取るが、この時点ではまだまだ余裕の二人。spit.JPG

さて、毎年のことなんだけどこの季節になるとどこから沸いてくるのか、凄い数のアジア人がテーラーを狙いに来る。そんな事を予測しての早めの場所取りなのだが、、彼らにはそんなのは関係ないらしい。
暗くなるにつれてその数は増え平気で割り込んでくる彼らは気が付いたらすっかり囲まれてた笑。

で、一人がテーラーを掛けてからが凄い。みんな必死にキャストするわけだが、これがひどいキャストで、、こっちの投げる場所がないくらいに左右から平気でクロスしてくる。そんな彼らにイライラしながらなんとか一匹テーラーをキープしたものの1kgあるかないかというサイズでとても上位を狙えるような大きさではない。

今日は北風+凪もあってテーラーには不向きな条件なのだが、このアジア人のおかげで最強のタフコンディション。
さすがに根負けしてM氏に場所移動を提案。移動先は勿論アジア人がいない場所、、あぁ、なんて平和なんだろう笑。

もう釣れなくていいからこのアジア人達から逃げたい!の一心だったに違いない。場所は移動したもののアジア人にすっかりやられたおれはもう既にテンション↓↓初日は夜11時に釣り終了。。軽く二度とテーラーシーズンはスピットにこない事を誓ったり。。。

日曜日、気を取り直して前回見つけたポイントでポッパーで攻める。morning view.JPGが、またしても反応なし笑。昨夜あんな経験しただけに、キャストできる喜びでもうテーラーは二の次みたいな。。存分にキャストを楽しんでポイントを開拓しているうちに足元で妙な動きが、、タコ?
と思った瞬間、タコもこっちに気が付き岩に逃げ込む。
で、逃げ込んだ岩の前にジグを垂らしたらまんまと抱いてキタ〜!

今大会二匹目、、タコです。octopus.JPG

タコかかって変に満足して朝8時に釣り終了。

大会会場に着くと、みんな計量してて中には良方のテーラーを持ち込むオージーなどが。さすが常連達、この条件の中でもしっかりとテーラーを持ってくる。weighin.JPG
おれもそんな彼らに交じって、満面の笑みでタコ差し出したら一瞬で却下された笑。どうやらタコの外道賞はないらしい笑。でもみんなうけてたからいいか。。

さて、今回は大物賞も狙えなかったという事であとは期待の抽選で当る船賞なんだが、これは抽選が3時にあるって事で、M氏とひたすら飲んで待つ事に。いやぁ、仕事の後でないけど、釣り終わって朝から飲むビールはタマラン。。

で、気になる大物賞なのだが今回の大物賞は3.5kgのテーラー。なんだかんだ言って、みんなちゃんと大きいテーラーを釣ってきている。レディースの最高は2kg+だったし、ジュニア部門も2.5kgとみんな良い型ばかり。あと今回はなんといっても、大会には出場してない人からのエントリーされた5.6kgのテーラー!これは本当いいサイズだった。勿論、大物賞には入らないが、オークション用に大会に寄付されたらしい。写真の手前のほうに見えるのが今回の大物賞をとったテーラー。weighin fish1.JPGweighin fish 2.JPG

こうしてみんなが釣った魚は大会でオークションという形でみんなに売って、お金はチャリティーとして使われるらしい。
で、早速最初の魚がオークションにかけられる訳だが、
最初に誰かが値段を出すわけだが
客「$10!!」
って言ったと思った瞬間、、
オークショナー「SOLD!!」
えぇ〜、、いきなり?って普通それで$15〜とか$20〜とかって値段が上がるはずなのにいきなり最初の提示金で売るなんて、オークションじゃないじゃん、、と思いきや、どうやらこれは客に気を引かせる為らしく、案の定、そのあとはオークションはスムーズに。
これが予想外に売れる売れる。確かに鮮度は良いのは分かるけど、買う人のほとんどが釣り人なわけだからあんまり買わないとおもいきや、チャリティーっていうせいもあるのか普通に売れる。auction.JPG

で、オークションの合間にはラッキードローでちょっとした参加賞?みたいなのが抽選で当るのだが、賞品は様々で釣り具から商品券などがあるのだが、、みんなが呼ばれているのを眺めてたら、いきなり呼ばれたよ笑。

ドキドキしながらもらった賞品は、砂浜で使えるしかも伸びるロッドホルダー、しかもメッチャカラフル、、、、汗。rodholder.JPG
おれにまたビーチへ戻れと?
ビーチが嫌で桟橋に行ったけど、どうやらこのロッドホルダーで出直して来いっていう意味らしい笑。余裕で捨てるに捨てれないものランキングに入った賞品。。

とまぁ、こんな感じでダラダラと6時間、、やっとメインの船賞なんだが、今回は残念ながら当らず。。prize boat.JPG頭の中では当った後、ステージでの一言から、家のどこに停めようかまで考えていたのに。。。

でも、嫁の言った何か持って帰って来いは、、なんとかタコ+竿たてでセーフ?

posted by たかお at 00:08| Comment(6) | 釣り大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セーフ!!!
俺なんかほんとにゼロだったからね(笑)。
そうそう昨日帰る時バーレーで軽くやっちゃった。
んでテーラー釣れちゃった、、、爆!!!
小さかったけどね。
こんなもんだね釣りなんて。
また一緒に釣り行こう!
Posted by おさむ at 2009年06月08日 18:04
お疲れさま!
いやぁ、楽しかったね笑。
あの後バーレーだなんて凄いね、あの後家帰って飲んだら落ちたよ。
そう、テーラー普通に釣れる魚なのにね、、大会だとね。ってかべトコンがね笑。。
また近々釣り行こう!今度はスピット以外で!!!
Posted by たかお at 2009年06月08日 19:35
お疲れ様。
タコ賞おしかったね。
オージーのオークションおもしろそう。

一発逆転のジューを期待してたけど、やっぱ難しいね。
釣りに集中できない状況だ特に。
こういう時は平日休みってやっぱ最高だと思う。

しっかし、5.6kgのテイラーってはんぱないね。
そんなん一回釣ってみたいわ。
Posted by YOSHI at 2009年06月09日 11:26
ども!大会厳しかったよ。
一発逆転のジューも顔を見せてくれなかったしね。
5.6kgのテーラーはジューみたいなテーラーだったよ。いるんだね、こういうテーラーが。
ただ、今回のでなんとなく感触も掴んだから来年こそはね!


Posted by たかお at 2009年06月09日 14:33
お疲れさま
僕も大会のこと新聞みたいな釣りのマガジンで読んでて気になってました。しかもキャバリタは僕が一番好きなビーチ、キレイでしょ?
釣りの大会って一度も出たこと無いけど 一度はやってみたいです でもフラットヘッドクラシックの大会3日間は、、、
Posted by ノリミ at 2009年06月15日 19:06
ども、久しぶりです!
今回初参加でキャバリタも初めて行ったんですけど、丘から見るビーチの景色はなかなか良かったですよ。ただ、釣り人なんでついつい、丘の磯に目がいってしまうんですけどね。
フラットヘッドはちなみにノリミさん、、うちのチームの3人目なんですけど笑。。
Posted by たかお at 2009年06月16日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。