2010年08月15日

イタリア(シチリア)の家庭料理

ゴールドコーストはご存知のようにそんなに美味しい店ってないけど、このシチリア出身のシェフがやっている「Casalinga」はお勧め。
イタリア料理というと必ずこのお店に行くのだが、ここの通なところはメニューにはない季節もののメニューお勧めで出てくる。

先週、友人夫婦と食べに行った際、お店の人に今度良い魚の頭が入ったら、魚の頭を使ったシチリアの家庭料理食べてみる?と聞かれたので、勿論、その時は連絡頂戴とかなり軽いノリだったんだけど、いきなり数日後、メールで頭仕入れたよ!って。。

行くよ!と言ったからにはと、それにシチリア風の魚の頭料理ってかなり気になるし。

お店に着くと、すでに魚はオーブンの中で準備中らしい、こういう気のきいたところがまた通。

で、量がよく分からないので今日は他のメインは頭を見てからってことで。
前菜、イカのピカンテ(これもかなりお勧め)を食べ終わったころに頭登場、、、おれも嫁もびっくり!デカ!!
1 097.JPG魚はこっちのレッドエンペラーという高級魚。すごいね、と言ったらシェフ「これ普段は4人でパン付けながら食べるんだよ」と、、他の料理頼まなくてヨカッタァ。

嫁と早速一口、、口にいれた瞬間に広がるハーブの香り。二人で目を合わせて「旨い!」の一言。
1 098.JPGオーストラリアに来て一番旨い魚の頭料理って魚の頭料理を出す店ってそうそうないけど、ここのは是非試すべき。ただメニューにはなく、良い魚の頭が入った時だけ限定でやるそうなのでまたそそられるんだけど。

お店の住所は
Cnr Olsen Ave & Central St Arundel
時計台が目印のお店です。

ちなみにうちのお気に入りは食後のティラミス、、ここのはゴールドコーストの中でも1・2位を争う旨さだと勝手に思い込んでます。

近所のみなさんも是非、Santo又はGinoにTIMに薦められて来た、って言えば自家製のライムリキュールが出てくるかも笑。



posted by たかお at 20:47| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶり。レッドエンペラーって食べたことないからわからないけど、魚屋とかで見てもうまそ〜だもんね〜。オージーはフィレットにしてそこだけ食べる人が多いけど、こういった頭やら、骨に付いた身がうまいだよね〜。しかもシチリア風って、、、響きがやばい、聞いてるだけでヨダレが出る。
Posted by おさむ at 2010年08月16日 13:51
こりゃ ぜったい行きですな!
我が家からアクセスし易いのも素晴らしい 街へ行かなくてもちゃんとした料理を出すお店って限られるもんね ナイス情報です
週末だとやっぱ予約入れた方がいいよね?
Posted by のりみ at 2010年08月16日 15:07
>おさむ
お久しぶり!エンペラーなだけに良い味だったよ。自分も食べるには初めてだったけど納得の味、鯛にかなり似てるかな。写真では分かりにくいけどカマもついてたからかなりのボリューム、シェフによるとシチリアって日本人に合う料理が多いらしく他にシラスのオムレツとかいろいろあったよ。機会あったら是非訪ねてみて。

>のりみ
ここのお店はお勧めです。メニューにまずハズレはないので。特にシーフード系のメニューはなかなか、全体の値段もお手ごろだし気に入ると思います。店の番号は55312188なので、行く際には是非自家製ライムのリキュールも試してみて!
Posted by たかお at 2010年08月16日 19:56
高いレストランを見つけるのは本当に簡単だけど、美味いレストランを見つけるのは本当に難しい。
中で働いていた身としては、複雑な気分だけどさ。
こないだCHACHACHAっていうレストランに行ったけど、高いだけでフツーの味だったし、
GRADE9のビーフが喰えるからって言ったんだけど、実際はGRADE3〜5位のレベルだったよ。
マネージャー呼んで、こりゃ9じゃないよ、と言ったら顔赤くして、「今からパッケージと肉持ってくるから見るか!」と言われたけど、サラリと
もういいよ、と見下して店から出ました。
あの味で2人で計149ドルなり。ありえん・・・
Posted by YOSHI at 2010年08月18日 15:50
こっちは無駄に高い店って多いよね。
このイタリアンは本当お勧めだからゴールドコースト寄った際には是非、旨いのに場所が場所なだけに人が少ないから宣伝を手伝ってる。
ちなみに牛肉のグレードって1〜5まででないの?
牛肉の旨い料理屋は知らないけど、旨い牛肉を売っている店は知ってるよ、YOSHIが自分で調理したほうが旨いんでは??
Posted by たかお at 2010年08月18日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。