2006年09月04日

ヤビーのかき揚げ

CIMG0439.JPG昨日はマゴチの練習はサボって久しぶりにヤビー(YABBY)捕りにはまってしまった。実はかれこれ事情があって、全てはピピ捕りに始まり、気が付いたらヤビー捕りにΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) え?え?。。。

11時頃が干潮だったので、釣り友のTさんとピピ:PiPi(ハマグリの小さい奴?)捕りに行こうって事になった(俗にいう潮干狩り?)。魚もいいけど、やっぱりたまにはこういった貝類が食べたくなる。ピピはオーストラリア人も食べるが釣り人は餌としても好んで使う。今回ポイントに選んだのはサウスストラブルーグ島の砂浜。ストラブルーグ島は船がないとアクセスできないので、ちょっとした穴場らしい。もう、こんな話を聞いたら頭の中ではピピがっぽり捕っている自分の姿しか思い浮かばない(*゚Д゚*)、←はい単純です。ポイントについて、とりあえず、掘りまくる、が、掘ってもでてこない、、、なぜ?二人で掘っても掘ってもでてこない。。通りかかった人に聞いたら
通り人:「ピピなら砂の中にいるよ〜♪」
おれ:「んな事知ってるわヽ(`Д´#)ノ」
通り人「ピピならノースストラブルーグ島の方がたくさんいるよ♪サウスは〜、あんまりいない、ちゅーかいない」
おれ:「Σ( ̄Д ̄;)がーんっ」怒りが消えた、ちゅーか、一気にやる気無くした

ノースはサウスの上で今日のポイントから2時間ちょっと(おれの船で、普通の船15分)、、有り得ない。。。
妙な悔しさとやる気の無さで二人とも「帰ろう」とは言わずに、帰宅に向かった。途中、引き潮になると水面から顔を出す砂地を発見、Tさんが言うにはここでも子供がよくピピを捕っているらしい。ほう、それならちょっとグリグリ(掘る事)しますか♪って事でまたチャレンジ、、が、、またでてこない(@Д@; 。居るのはヤビーの穴だけ。もう、この時点でかなり不完全燃焼、、いかんこのままでは欲求不満になってしまう。そこで、急遽、この確実にいるヤビーを捕る事に、捕るには専用のポンプが必要、そこで釣具やまでダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ。船も砂浜に止めっぱなし。そして買って戻ってまたポイントまでダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ。ここまで来たら結構意地みたいなものになってきた。今日は何がなんでも魚以外のものを食べてやる。

ヤビーとは、日本で言う「ボケ?」「シャコ?」みたいな奴でオーストラリアでは釣りの餌として人気のある奴だ。食べてみるとこれがまた旨い奴でおれは食べ始めてからは餌としては使用しなくなった。ポンプで吸い上げると、いるいるヤビーがワサワサでてきたヾ(〃^∇^)ノ。
釣りでもなんでもそうだが、やっぱり本命以外でも何か捕れると嬉しい。もう夢中で二人で交代でとりまくった。捕ったヤビーを半分に分けておれはそのまま友達の家まで行って調理してもらった。旨い、ビールに最高のヤビーは友も喜んでくれた。長くなってしまったので、調理編はまた後日。。。
posted by たかお at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。