2013年08月09日

ゴールドコーストのライトジギング

今回は久々のジギングの予定だったけど、いつものジギングチャーターではなく完全な乗り合い船なのできっとあんまりジギングポイントには連れてくれないだろうと思い、オージーがこの時期好んで狙う鯛に的を絞って、ライトジギングのタックルで初挑戦。

昔にジギングで良いサイズの鯛が掛かったからきっとジグも小さめ(60gから120g)だったらいけるのでは?

朝、マリーナに着くとやっぱりみんなの会話は鯛。。。ヒラマサは?と聞くとサラっと流された。

まぁ、予想通りって事で。。

結局、アンカーを入れて釣り開始。一投目、ゆっくりシャクリながら様子を見ると途中でルアーが?、?、、無い??回収してみるとすっぱり切られてる、その瞬間船長「あ、それはサワラだな」「最近季節外れのサワラがいるんだよ」と、先に言ってよ!!と思ったけど既に新品のジグはないわけで。。

その後、季節外れのサワラを狙うか(でもサワラ用のワイヤー仕掛けないし)無難にシーズンの鯛を狙うか。勿論、鯛に戻ったわけだけど、そういう時に限ってまたラインブレーク。。。

本日、ジグ二本目。。。言うまでも無くジグの針も取られてます。

どうしても大鯛が見たく粘ると良いアタリの後に久しぶりにドラグが唸った!あれ?鯛じゃない??
カツオかなぁと思ってると船長「それはサワラだ!」と、いやいやサワラだったら切られてるし。とにかくタックルがライトだからやたら引くしドラグが止まらない。。P7070268.JPG

なんとかファイトの後に上がったのは良い型のスパニッシュマッカレル(ヨコシマサワラ)!船長さすが、引き方だけで分かるなんて。P7070284.JPG

どうやら綺麗にフックが掛かってて切れなかったらしい。そうなると、もうサワラ狙いに変更。。
仕掛けはないので、綺麗に掛かる事を祈って、今度は速めのシャクリ、そしてすぐヒット!!
どうやら群れでいるらしい、、がすぐにラインブレーク、、。本日3本目。。

今度はあえて長めのジグでやってみるがまたまた良い当たりでラインブレーク。。どうやら大型のサワラもいるらしい。。本日4本目。。

これ以上のロストは心が痛いのでサワラ狙いは終了。。

結局、船内はキハダ、サワラ、鯛、カツオ、その他と良い釣果に恵まれて一安心。
久々のチャーターだったけど、ゴールドコースト沖でのライトジギングはかなり熱い、というのが分かっただけでも4本のジグの元はとれたかな?




posted by たかお at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア淡水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。