2012年06月15日

許せない!!

夫婦揃って鮭好きで塩鮭も好き、という事で先日知り合いシェフからタスマニア産サーモンを一匹仕入れて知り合いシェフの指示通りに鮭を塩に付けたら、嫁からのブーイング!

嫁曰く、絶対塩の量が多いと、、そして一週間は漬け過ぎだと。という分けで塩控えめで漬けてみたが、どうも嫁はそれでも納得がいかないみたいで今日(3日目)で一週間待たずにとりあえず一切れ焼いて食べてみたら、、、、、ほんの一つまみ(豆くらい)で鼻血が出そうなくらいしょっぱい。。。

嫁はほら見ろと言わんばかりの視線。。。最初っから私を信じてよ!という気持ちはわかるが、シェフ、、という安心感で信じきった自分も甘かったぁ。。。

という分けで塩鮭は今真水に使って塩抜き中。。。。。あぁ、丸々太って脂の乗った美味しいサーモンだったのに。。あのなんちゃってシェフめ!!知らないなら知らないって言えばいいのに。。。気合入れて伯方の塩まで使ったのに。。。IMG_0833.JPG
posted by たかお at 20:53| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

ピピ

ゴールドコーストでは貴重な二枚貝、ピピ。
たまに食べたくなるこの貝、普通にビーチに行けば獲れるんだけど、問題はどこ?ってなるわけで
今回も最初の一枚を見つけるまで30分以上、、、諦めた時に出てきた一枚って嬉しい。
結局2時間近く探って20個。。。
DSC05946.JPG

食べ方はいろいろだけど嫁に吸い物を却下されたのでパスタで。。
DSC05948.JPG
久々の自分の料理、そしてピピ!ピピは旨かったけど自分の料理はまぁまぁ。
posted by たかお at 20:26| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

WELCOME2011年!

みなさん明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします!そして良い釣りを!!

さて、あっという間に過ぎた2010年でしたが、クリスマスは嫁の初挑戦ローストターキーも無事に焼けてみんなで完食できたし、年末は知人の家に忘年会にも誘われて、良い感じに締めくくる事ができました。2010XMAS.jpg

勿論、初釣りにも行きました。今回は初釣りにちなんで、自分の船ではまだ行った事のないマーメイドリーフでサワラを狙う予定でしたが、集合場所にはK氏の姿が、、しかしいつもなら10分前行動のY氏の姿がない。。4時になるとぞくぞくと船が現れて仕方なくY氏に電話をすると「今家、、、??」痛恨の寝坊、どうやら目覚ましが壊れたらしい。

仕方なくY氏を置いて釣りへ、、。沖は多少のウネリと風でポイントに着いた時点で自分もK氏もちょっとぐったり。さすがに人気ポイントだけあって次々とサワラ狙いの船が現れ小型だがサワラを釣っていく姿を見てちょっとテンションも上がるが、アタリは無し。サワラはいるんだろうけど、そんなに活性が良いわけでもない。

ちょっと粘ってポイントを移動したが結局初釣りは軽い船酔いと坊主で締めくくってしまった。
Y氏も陸で粘ってたらしいが、ヒットは無し。
なんとも言えない結果だったが、まぁ、3人で初釣りをしてスタートをきったという事が出来ただけでも良しとしよう。

翌日、ウネリは無くなったがさすがに二日間坊主はさすがに避けたいと思い、久しぶりに潜りに。
いるかなぁと思ったら、いましたサザエさん。大量ではないけど、お裾分けができるくらいは獲れて、おまけのルアーまで付いて良い感じに初潜りを達成。sazae.jpg

いつサワラのリベンジに行こうかな。。。
posted by たかお at 20:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

イタリア(シチリア)の家庭料理

ゴールドコーストはご存知のようにそんなに美味しい店ってないけど、このシチリア出身のシェフがやっている「Casalinga」はお勧め。
イタリア料理というと必ずこのお店に行くのだが、ここの通なところはメニューにはない季節もののメニューお勧めで出てくる。

先週、友人夫婦と食べに行った際、お店の人に今度良い魚の頭が入ったら、魚の頭を使ったシチリアの家庭料理食べてみる?と聞かれたので、勿論、その時は連絡頂戴とかなり軽いノリだったんだけど、いきなり数日後、メールで頭仕入れたよ!って。。

行くよ!と言ったからにはと、それにシチリア風の魚の頭料理ってかなり気になるし。

お店に着くと、すでに魚はオーブンの中で準備中らしい、こういう気のきいたところがまた通。

で、量がよく分からないので今日は他のメインは頭を見てからってことで。
前菜、イカのピカンテ(これもかなりお勧め)を食べ終わったころに頭登場、、、おれも嫁もびっくり!デカ!!
1 097.JPG魚はこっちのレッドエンペラーという高級魚。すごいね、と言ったらシェフ「これ普段は4人でパン付けながら食べるんだよ」と、、他の料理頼まなくてヨカッタァ。

嫁と早速一口、、口にいれた瞬間に広がるハーブの香り。二人で目を合わせて「旨い!」の一言。
1 098.JPGオーストラリアに来て一番旨い魚の頭料理って魚の頭料理を出す店ってそうそうないけど、ここのは是非試すべき。ただメニューにはなく、良い魚の頭が入った時だけ限定でやるそうなのでまたそそられるんだけど。

お店の住所は
Cnr Olsen Ave & Central St Arundel
時計台が目印のお店です。

ちなみにうちのお気に入りは食後のティラミス、、ここのはゴールドコーストの中でも1・2位を争う旨さだと勝手に思い込んでます。

近所のみなさんも是非、Santo又はGinoにTIMに薦められて来た、って言えば自家製のライムリキュールが出てくるかも笑。



posted by たかお at 20:47| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

あさひ蟹

今日は家を売りに出しているオーナーさんと会議。
約束の時間が近くなると、電話が入って仕事が長引いて一時間遅れるそう、しょうがないなぁと言って許すと、代わりにスパナークラブ(あさひ蟹)をくれるそう。。

な?実はその人は漁師で今日は蟹漁だったらしい。勿論、喜んで待ってしっかり蟹をいただいてきました。DSC01287.JPG

この間サンシャインコーストの寿司シェフから一匹もらって依頼、うちの嫁がすっかり気に入ってしまって、マッドクラブよりもサンドクラブよりも好きらしい。DSC01291.JPG

やっぱりこの爪がスパナーなのかな??未だにこいつの性別の区別ができないのはおれだけ?
posted by たかお at 20:58| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

2010年

明けましておめでとうございます。
早いもので気が付いたら2010年。。

去年は結局マグロに会えないまま終わってしまった。
今年こそは!と言いたいところだけど、贅沢は言わずにとりあえず、釣りの時間の確保って事で。

マグロではないけど、去年はアジとカサゴに恵まれた一年、今年はさらにゴールドコースト沖の根を開拓して家の食卓を潤さないと。。

ちなみに去年、コメントをくれてたみんさん、ありがとうございます。
たまに、変なコメント・リンクを勝手に載せるお馬鹿がいるので、今はコメントを承諾制にしているので、みなさんのコメントが載るまでにたまに時間差があると思いますが、ご了承ください。本当、お馬鹿のせいで手間がかかってしょうがない。

そんなお馬鹿はほっといて今年もみなさんにとって良い年になりますように!!
posted by たかお at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

釣り不足

昨日は久しぶりの休み。
天気予報を見ると、天気・潮ともにばっちり!

これは久しぶりに沖まで出ようかなと考えていた矢先に社長の「休みの日に会議をする事になったから宜しく!」
まぁ、不動産業だし、新米だし、休み・釣りは諦めて仕事をしようと決心。

ご丁寧に前の日には社長自ら携帯メッセで明日の会議は遅刻するなと。そう、実は新米なのに平気で遅刻なんてしてます笑。

で、当日、案の定天気はばっちり、しかも無風というおまけまで。
グっとこらえて出勤すると、あれ?社長は??そしたら受付の子が社長はゴルフだよ!と。
で、会議は?昼前にちょっとしようか、、社長抜きでと。。。

あれ?もしかして釣り行けた?
あげくに同僚には「なんで休みなのに来たの?」や「不動産業へようこそ」といけてない言葉ばかり。。

いや、マジで凹みます。久しぶりの休みが一瞬で無駄に終了。
なのでじゃないけど、ちょっと悔しいけど魚屋で久しぶりに魚を買って食べました。
DSC00428.JPG
posted by たかお at 23:47| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

アルミボート改造・最終編

去年アルミボートを手に入れてからフロアや小物の取り付けなどをして、もういじる所はないだろうと思っていたけど、何気にずっと座り心地が気になっていたので、先週ついにイス買ってしまった。

思い切った買い物の為、実はまだ嫁にも知らせてない汗。。
けど、買ってしまったのでやはりすぐに取り付けたい!って事で嫁が昼寝をしている隙にガレージでこっそりとDIY(Do It Yourself)。

アルミに取り付けるイスのタイプは上から被せるタイプが一般的だけど、既にフロアを敷いている為、今回はベンチに穴を開けて取り付けるタイプで。

なのでまずは大胆にベンチの真ん中に穴をあけ、そしてネジ6個でプレートを固定。ここでいきなり大失敗。plate hole.JPGplate.JPG

写真では分かりにくいと思うが、ベンチは上からしかアクセスできないので、ネジは上からねじりっぱなしとでも言うのか、要はベンチに小さい穴を開けてそれにネジをいれていく訳だが、ネジのサイズだと穴は4mmで丁度いい所を勢い余って5mmで。。。勿論、ネジは余裕で入る訳で、、全然固定された感がない訳で。。

まぁまぁ、DIYにはこういう失敗はつきものって事で、後で溶接でもして完全に止めようと思って、今度は後部座席に取り掛かる。
もう、失敗した後だから手順が分かるっていうか、今度はしっかりと4mmで穴を開けたら綺麗にネジが締まって、プレートの固定に成功。

後はイスを取り付けて完成!!
chairs.JPG

で、今日溶接屋に行って、問題のプレートを固定してもらおうとしたら「ステンレスとアルミの溶接は無理だよ」とニヤニヤしながら言うトニー(溶接屋のおやじ)

結局、、プレートずらしてもう一度やり直せばって事で再度DIYをする結果になったが、まぁ、良しとしよう。

posted by たかお at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

進水式

だいぶ久しぶりの記事になったけど、釣りはしてます笑。
その間だいぶいろいろとあったけど、短縮すると意外とヒマすると思った浪人生活も何気に忙しく記事もアップできてない状態。

9月に届いたボートもなんとか2ヶ月後11月には完成。今回付け足した部分はフロントとリアにカーペット、魚探を取り付けるサイドポケット、ロッドホルダー用のプレート、ナビライト用のプレート、リアコーナーのスイッチパネル、アンカーとデッキライトなどなどと結構な量と取り付けに膨大な時間を費やしてしまった。なにせ一つの取り付けが終わると新たに必要なパーツが現れ、そして船のパーツ屋までの往復ですっかり店員には覚えられた。fune.JPGfune back.JPG

一応11月末にはボートも完成したけど、水に浮かべるまでずっと気になっていたエレキ。取り付けはしたけど、動くかどうかはまだこの時点では不明で、エンジンもまだ一回もかけてなかった。

緊張の一瞬は綺麗なエンジン音で消えた。エレキも好調、そして魚探もちゃんと底を移している、YES!これで2代目のYAMAHAになるけどやっぱり安心感が違う。
こうして軽く点検を終えたら経験した事のない妙な充実感が。

勿論、船を浮かべてじゃぁ帰ろうってなる訳がない笑。今回、このボートで初めて行くポイントはゴールドコースト北部のブロードウォーターに浮かぶソベリン島(Sovereign Island)。

ここでのメインはウォーターフロントなどの家から出ている桟橋や桟橋と桟橋の間のロックウォールなどに向かってキャストする釣り。実はこのポイントを数日前にブリスベン在住のY氏と釣行に出た時意外とトレバリー(特にメッキサイズ)が濃いのが分かってずっと気になっていた。

で、早速向かったのは島の南部でブリームのナブラは見るけどトレバリーの気配はなし。案の定掛かるのはブリーム。そこでポイントを徐々に北にずらすと、トレバリーの気配はあってもなかなか食ってこない状態。そんな時、桟橋の水面近くでなにかが泳いで見えたからキャストしたらヒット。以外な引きに焦って丁寧にやりとりしたら浮いてきたのはターポン!ルアーでは初めての魚種。tarpon.JPG

昔にスピットの桟橋でアジ狙いのサビキを夕方に垂らすと何物かにラインごと持っていかれ、意地になって切れない手作りサビキで出直してやっと釣れた魚がターポン。その時のターポンよりは小ぶりだけどワームで釣れたのは嬉しい。

その後クラブ島周辺でコチを狙ったら相棒に40cmクラスのコチがヒット。もう、産卵後だから、でかいメスは上流に戻っているみたい。ほとんどかかるのはこのサイズ。kochi.JPG

今回何気に期待していたトレバリー、マングローブジャックとコッドには出会えなかったけど、ターポンという予想外の魚がヒットしたのは今回の収穫。

次回は念願のサラトガ釣り。相棒にとっては初の淡水釣り、そしておれにとっては初のサラトガ!
posted by たかお at 18:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。2007年もみんなにとって良い年(良い釣り)でありますように、今年も宜しくお願いします。

さて、休みに入ってから毎日のように釣り釣り釣り。勿論釣り納めも初釣りもしました。おかげでブログに更新もできず、やっと天候が悪くなった今日釣りを休憩してブログを。

休みの間釣りは毎日(沖・内海)と共に釣りには出ていたが、何せ天候(季節の変わり目?異常気象?)が落ち着かず夏だってのに気温は25〜26度。。寒すぎる。。。例年なら30度近くは上昇するのに、、おかげで青物含めて色んな魚の反応が違う。。

そんな中でも去年(2006年)の釣り納めで一番記憶に残ったのは年末にトローリングに掛かったブラックマーリン(和:シロカジキ)推定30kg+。実に約一年ぶりの再会でかなり嬉しい一本になった。最後に逃した50kgクラスのブラックマーリンから悶々としていたものがフッと消えた瞬間だった。もともとトローリングは進んでやる方ではないが、やっぱりブラックマーリンに会えると嬉しい。あの豪快なジャンプと走りを味わったアングラーがトローリングにハマル訳が分かる。12月のゴールドコースト沖はこんな小型のカジキがベイトを求めて南下してくるらしいが今年は当り年(この異常気象?のせい)らしく幾つもの船で50kg〜100kgクラスが上がっているらしい。
takao and blackmarlin.JPG

それ以外に自分の船でも釣りはしてみたものの、エレキのない状態での船の操作に悪戦苦闘。エレキ無しだとこんなにキツイんだと改めて思った(エレキに慣れすぎ??)。だからほとんどはアンカーを入れて餌釣り(餌釣り用に買った船でないのに、、、)まぁ、潮が緩かったら流しながら釣りとかは勿論できるからいいんだけど。自分の船ではジャンピンピン(船で往復2時間30分)も行ったし、シーウェイでも流してみた。写真はシン君とヨウイチさん。
yoichi and.JPG

そして年末ように釣り人たかおとタイキ君が用意した魚5種(シロカジキ・ヒラマサ・歯鰹・シマアジ・パールパーチ)をシェフのシン君が見事に調理してくれた。やっぱりこの釣り人+シェフのコンビは強い!オーストラリアなのに日本にいるみたいな気分を味わえた年末だった。シン君・タイキ君お疲れ様でした!
moriawase.JPG
全部魚料理だった年末。

釣り納め・食い納めもできて2006年は本当、いい年だった。
今年2007年は更にみなさんにとってもいい年でありますように、そして良い釣りを、、。
posted by たかお at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ザリ、その後も順調

zari 3 week.JPG
うちのザリガニの妊娠発見からもう3週間が経とうとしている。お腹の下にいる赤ちゃん(卵)は真っ黒からちょっと白身の部分が出てきている。

子供がでてくるのも近いかな?実際あとどれくらいなのか分からないけど、そろそろ子供対策しないと、他のザリガニ達に食べられてしまう。

posted by たかお at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

人参に夢中

ず〜っと雨だったゴールドコースト。。コチ釣りに行けず、ストレスと不安だけが積もっていく。。
しょうがないからとりあえず家の掃除をする。そしてザリガニの水槽も掃除。掃除の後に人参のかけらをあげたら、よほどお腹が空いていたのか、かなり夢中で噛り付く。
見てて、こりゃ煮干でもなんでもたらしてたら釣れるな!夢中になりすぎて、横たわったままかじってたり、、そんな姿を見ているとなぜかいように和む。
CIMG0562.JPG
こいつが母の方ですっかり人参に夢中で横になったままかじっている。


CIMG0564.JPG
この写真のザリは今度生まれる子達の父。

和むのはいいけど、早く天気よくならないかなぁ。。。
posted by たかお at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

新しい家族

zari.JPG
あんまり釣りには関係ないが、
釣り餌用に捕ってきたザリガニ3匹、結局釣りに使わずに家で飼う事にしたんだけど、ついこの間様子を見ていたら、なんと卵を抱えてた☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ!フラッシュの反射でちょっと見難いが、、。

およそ50個くらいの卵をぶら下げたメスザリ、、全長6〜7cmほどの小さな体で頑張っている姿に感動して、、これはもうもはや餌には使えんと思って本格的に飼う事にした。卵をもっているって事はあと2匹に内のどいつかが親父。う〜ん、知らない間になかなかやるな!改めてザリガニの生命力に感心してしまった。多分2〜3週間で孵化するのかな?50匹の小さなザリを想像したらもう今から結構楽しみ((o(б_б;)o))。。


ari.JPG
そんなこんなでザリガニ用に庭から小さい石などを集めていたら、不自然な穴がポツポツ。これはもしかして(・_・?)?と思って、アリを落としてみたら、でてきた〜ヾ(〃^∇^)ノ、アリ地獄!かなり久しぶりにアリ地獄を見た。別に姿を直接見れるわけではないが、なんか昔っからあの単純な餌の取り方が好きでついつい魅入ってしまう。
posted by たかお at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ヤビーかき揚げA

CIMG0445.JPG
CIMG0444.JPG
CIMG0442.JPG
ヤビーのかき揚げ料理編。作り方はいたってシンプル。
ヤビーを捕ってきて、たまねぎと溶いた小麦粉に混ぜて揚げるだけ。
いい黄金色になったらOK!あとはあっさり塩味かタレでもお好みで。
ちなみにおれが料理した訳ではなく友達のレシピでした。

料理編かなりあっさりと終わってしまった。
今度はピピリベンジに。今週の週末はピピ捕りには持って来いの潮。新鮮な貝を最近食べてない人にはかなりお勧め。以外と簡単に捕れるから(ヤビーよりは、そしてサウスストラブルーグ島以外)みんなも是非チャレンジ!



posted by たかお at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ヤビーのかき揚げ

CIMG0439.JPG昨日はマゴチの練習はサボって久しぶりにヤビー(YABBY)捕りにはまってしまった。実はかれこれ事情があって、全てはピピ捕りに始まり、気が付いたらヤビー捕りにΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) え?え?。。。

11時頃が干潮だったので、釣り友のTさんとピピ:PiPi(ハマグリの小さい奴?)捕りに行こうって事になった(俗にいう潮干狩り?)。魚もいいけど、やっぱりたまにはこういった貝類が食べたくなる。ピピはオーストラリア人も食べるが釣り人は餌としても好んで使う。今回ポイントに選んだのはサウスストラブルーグ島の砂浜。ストラブルーグ島は船がないとアクセスできないので、ちょっとした穴場らしい。もう、こんな話を聞いたら頭の中ではピピがっぽり捕っている自分の姿しか思い浮かばない(*゚Д゚*)、←はい単純です。ポイントについて、とりあえず、掘りまくる、が、掘ってもでてこない、、、なぜ?二人で掘っても掘ってもでてこない。。通りかかった人に聞いたら
通り人:「ピピなら砂の中にいるよ〜♪」
おれ:「んな事知ってるわヽ(`Д´#)ノ」
通り人「ピピならノースストラブルーグ島の方がたくさんいるよ♪サウスは〜、あんまりいない、ちゅーかいない」
おれ:「Σ( ̄Д ̄;)がーんっ」怒りが消えた、ちゅーか、一気にやる気無くした

ノースはサウスの上で今日のポイントから2時間ちょっと(おれの船で、普通の船15分)、、有り得ない。。。
妙な悔しさとやる気の無さで二人とも「帰ろう」とは言わずに、帰宅に向かった。途中、引き潮になると水面から顔を出す砂地を発見、Tさんが言うにはここでも子供がよくピピを捕っているらしい。ほう、それならちょっとグリグリ(掘る事)しますか♪って事でまたチャレンジ、、が、、またでてこない(@Д@; 。居るのはヤビーの穴だけ。もう、この時点でかなり不完全燃焼、、いかんこのままでは欲求不満になってしまう。そこで、急遽、この確実にいるヤビーを捕る事に、捕るには専用のポンプが必要、そこで釣具やまでダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ。船も砂浜に止めっぱなし。そして買って戻ってまたポイントまでダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ。ここまで来たら結構意地みたいなものになってきた。今日は何がなんでも魚以外のものを食べてやる。

ヤビーとは、日本で言う「ボケ?」「シャコ?」みたいな奴でオーストラリアでは釣りの餌として人気のある奴だ。食べてみるとこれがまた旨い奴でおれは食べ始めてからは餌としては使用しなくなった。ポンプで吸い上げると、いるいるヤビーがワサワサでてきたヾ(〃^∇^)ノ。
釣りでもなんでもそうだが、やっぱり本命以外でも何か捕れると嬉しい。もう夢中で二人で交代でとりまくった。捕ったヤビーを半分に分けておれはそのまま友達の家まで行って調理してもらった。旨い、ビールに最高のヤビーは友も喜んでくれた。長くなってしまったので、調理編はまた後日。。。
posted by たかお at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マゴチ70cm

CIMG0430.JPG
今度の大会に向けて、ポイントの把握と練習を兼ねて土曜日はマゴチ釣りに。ポイントはゴールドコースト・RUNAWAYBAYから出たところにある小島・CRABISLANDの島周り。午前中ずっと雨だった為出発は遅れて11時頃になってしまった。今日の干潮は10〜11時頃だから、干潮から満潮にかけての釣りになってしまう。
マゴチの居そうな場所を探しながら船を流してキャストを繰り返すうちに、小さいあたりがあった「コン」というあたりの後、モゾモゾっと確実に口に入った感触があったから思いっきり合わせたら、ヒット!この時点では50cmくらいのコチだと思っていたら、途中から走り出しドラグも容赦なく出て行く、でかい!
ドラグが鳴っては動きを止め相手が止まったら巻き上げるをゆっくり慎重に繰り返すと上がってきたのは60cmオーバーのコチ、改めてでかい!
サイズを測ると丁度70cm、新記録だ!写真を撮って、丁寧にリリース、海の中に帰って行く姿は堂々としててカッコよかった。また会いたい、そんな気分に慣れた。
この日はこの一本で変に満足したのか?あとには続かず結局この日はこの一匹と40cmのキーパーサイズ、これは持って帰って薄作りでいただきました。
まだまだ続くコチの産卵シーズン、産卵の為70cm以上はリリースの決まりだけど、キャッチ&リリースでも十分に楽しい釣りなので、ゴールドコースト在住の方も竿とワームを持ってでかけては?
posted by たかお at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

ブログ!

オーストラリア・ゴールドコースト在住の釣りが生き甲斐のたかおです。

「釣り」と一言に言ってもそれは奥の深い世界で魚・国・人によっていろんな釣りがあるから、ここではとりあえず、普段の釣りをそしてオーストラリアでの釣りを紹介していきたいと思っています。

まずは初日なので、ここらへんで!ちょこちょこブログの使い方を研究する予定なのでみなさん、宜しくお願いします!

posted by たかお at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。