2014年08月07日

マグロジギング

いつもならキャスティングで狙うマグロ、、キハダが回っているけどナブラがあまり発生しないようなので今回はジギングで。

雨模様のウネリも少し有りのとても釣り易い状況ではないけどなんとか。

ポイント向かう途中のまさかのナブラ遭遇!アリエナイ!!完全に油断してた、慌てて道具を用意してる間にナブラは沈んだ、よくあるパターンです。。

やっぱり念の為にって大事ですな。

ちょっと混乱させられた感を残しつつジギングポイントへ。

朝一なのでとりあえずスロー系で探るといきなりヒット。P7160004.JPG

結構いい引きだけどなんか変な感触。それでも問題なく対応でいきたMetalwitch。上がってきたのはダブルで掛かったボニート!P7160013.JPG

今日は幸先いいぞと思いたいがこいつが掛かる時に限ってタフコンディション。。

案の定その後ボニートは掛かるけどアシストとジグをボロボロにされるのでポイント変更。

本命のキハダ目指して中層の反応にジグを落とすと早速ヒット!P7160023.JPG20kgはないけど嬉しい一匹。以外とパームスの新しいジグJIGAROの操作性に驚き!ジグのコントロールがかなりし易い、お勧めです!P7160016.JPG

使用タックル

ジギング
ロッド:パームスSJGS-55MH
リール:ステラ8000HG
ライン:PE50lb
リーダー:80lb
ルアー:JIGARO230g

スロージギング
ロッド:MTGC-634SF
リール:オシアジガー1000HG
ライン:PE25lb
リーダー:30lb
ルアー:SlowBlattR180


posted by たかお at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

モートンベイ青物ゲーム

今年は例年に比べてモートンベイが熱いらしい、真鯛、サワラ、マグロと羨ましい情報が釣り仲間内で回ってる。

これは真相を確かめに行かねば!

朝一真鯛ポイントに直行するが釣れるのはカマスとエソばかり、、撃沈。

仕方ないのでナブラポイントに移動して待機すると飛んでいた鳥が止まった。

ナブラとは言えないが魚の気配、、次の瞬間サワラが水面を割るように捕食!

すぐにキャストするとヒット!P5190074.JPG今回もロッドはパームスのSearaptureSCGS-76MLにルアーはGIG100S、ある程度軽いルアーでもボートの際で的確にコントロールできるレングスに水面直下を攻めれるGIGにモートンベイのサワラもたまらないらしい。

シラスと小型のカタクチを捕食しているサワラ・マグロ、特にモートンベイの青物は年々増加するアングラーのプレッシャーでかなりスレ気味。

その中でもこのコンビはハービーベイのサワラ・マグロにも効いたけど難易度の高いモートンベイでも効いたのは嬉しい収穫。みんな小さなジグにサイズダウンして釣る中、大きめのミノージグに掛かるのは嬉しい。青物のキャスティングゲームするアングラーにはパームスのSearaptureモデルがお勧め!軽くて操作性もあるし10kgくらいある大物でもパワー負けしない、一日中振れるロッドです。

でもサワラ相手なので調子に乗ってると、、ライン切られます笑。

F-Lead90Sとブギーウォークを試すとこれにも果敢に反応するがやはりGIGの方が今日は好みらしい。P5190079.JPG
P5190099.JPG

そんな中マットに強烈な当たり!10kgオーバーのサワラ?と思いきや良型のマグロ!!

懲りずにライトタックルで掛けたマットは10分以上かけてファイトする間、ナブラはどんどん遠くへ、、あぁぁぁぁぁ。P5190088.JPG13kg+のマグロ、、普通に旨そう。。

まぁ、彼はマグロを食べないのでマグロをいただける分良しかな?

そんな熱いフィーバータイムを2時間ほど遊んでナブラも完全に無くなったところで帰宅。

パームスのロッドとルアーの詳細は↓
http://www.palms.co.jp/



posted by たかお at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

ハービーベイ最高!

遠征の最大の敵は天候、、今年は運が良く風は少しあるもののウネリもほとんど無く、期待できそう。
去年に比べて一年歳をとったせいか徹夜の移動ですぐに釣りはちょっときつかったがそんな疲れもナブラを見つけると吹っ飛びます!P3180218.JPG

早速ジグをキャストするが反応してくれない、、そこで試したかったパームスのGIGを付けてキャスト、いきなりヒット!P3160125.JPG
P3180228.JPG
ほぼ丸呑み状態の丸々太ったカツオ、、、
P3170189.JPG
やっと本命のマグロの群れも見つけここでもGIG大活躍!
P3170139.JPG
ハービーベイの難易度が高いところはサメ達、、今年は多い。。。ほぼ2匹に一回の確立で魚+ルアーを持っていく。。。一体何匹のサメを口に戦利品をピアスの用に付けているんだろう。。。。。せめて魚の半分を食べてルアーを返してくれたらいいのに。P3170182.JPG

マットは相変わらずサメだけではなく、自らの200%フルパワーキャストでルアーだけ吹っ飛ばす始末、、彼は今回の釣行で最低5個はロストしてたなぁ、、PE30lb、リーダー40lbでどうやったら切れるんだろう汗。当の本人が学ばずに同じ事を繰り返す事がまたたまらなくウケル。

リデルのケツ振りに負けたマグロ
P3180240.JPG

今年はサワラも多く、なかなか楽しませてくれた、これも入れ食い。P3160134.JPG
サワラなので高速にジグにビンビン反応を示すけど、やっぱり途中でスレる訳で、、ここで水面直下を狙えるシンキングペンシル・ミノー系が本領発揮。P3160132.JPG

今回の記録は一時間以内にバッグリミットの10匹キープ+同じ数だけ小さいサイズをリリース。
さすがの筋肉自慢マットも息が上がってた。

去年がマグロの当たり年と言ってたが、今年も当たり?二日半の釣行で有り得ない数のマグロ・カツオ・サワラをキャッチ&リリース、、、ハービーベイはまさにマグロの聖地、、、、最高です。

今回の使用タックル
P3170201.JPG
マグロ・カツオ用
ロッド:パームス・SeaRapture SCGS-76ML
リール:シマノ BioMaster 5000H
ライン: PE20lb、リーダー30lb
ルアー:GIG 100S & LIDDELL150
P3180232.JPG
サワラ用
ロッド:パームス・BayMatic BMAS-70ML
リール:シマノ BioMaster 2500C
ライン:PE15lb リーダー20lb
ルアー:GIG 100S



posted by たかお at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

ハービーベイ後半戦

前日に比べて風が落ちついた、、行くなら今日しかない。
↓ちなみにポイント着前の天気
G0060177.JPG

ボートランプから未知のリーフまで3時間半、、、風はあまりないけど上には雲が、、案の定雨。

あんまり先が見えない状態でGPSを頼りになんとか目的のリーフ発見!ここでしか使えない特大ポッパーを早速キャストして誘うと、三投目でいきなりヒット!

10kgオーバーのGTを想定してたのでドキっとしたがあまり引かない。。上がってきたのは4-5kgサイズの子GT。それでもGT、風格あるがもうちょっと大きくなってほしいなぁ、、、とそっとリリース。GOPR0170.JPG

その後も果敢にポッパーにアタックするのは子GTばかり。。ポイントが悪いのか、時期が早いのか、、誘いが悪いのか、、、あれこれ考えているうちに雨もひどくなり、ウネリも出てきたので安全第一主義のMattは潔く諦めてベイに戻ることにした。今思えばもう少し釣りできたとは思うけど、急に天候が変わるハービーベイではちょっと残る勇気が無かった。

ポイントを出た後の天気、、、
PB180063.JPG

ちらほらと出るナブラを狙いながらまたまたカツオと遊んで昨日ゴールデンをかけたリーフへ!
まさか、、、と思いながらMattはまたもや一投目で掛ける、、持ってるなぁ笑。しかも全然違うポイントにキャストしているのにも関わらずヒット笑。PB180074.JPG

昨日のより少しサイズアップだけど測りがなかったのが残念。一応95cmはある良型なんだけどMattが持つと50cmクラスに見える汗。。。

朝日マジック、、どんなに疲れててもこの瞬間元気になる。
PB180085.JPG

今回はちょっと天候に左右された釣行だったけど、期待を裏切らないハービーベイに感謝。
次回は3月、、楽しみだなぁ。

posted by たかお at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

ゴールドコーストのマゴチ大会

今年もやってきた、年に一回のマゴチ大会、いやコチ祭り?二日半に渡って計503人のアングラーがルアーのみのキャッチ&リリースでマゴチを狙う。すっかり気に入ってしまって今年はマットとチーム名「CRAZY CASTERS」で2人チームで出場することになった。

初大会の彼はテンションがかなり↑↑仕事の合間を見てプラにも何回か出たがちょっとした嬉しい釣果、90cmの自己新記録、大会前にやっちゃった汗。。111111.jpg

魚に負担をかけまいと急いで一人撮影をしたので写真の出来はイマイチだが風格のある良いママでした。

一位目指して!と言いたいところだが50位以内を目指して初日スタート。天候にも恵まれて浮かれたマットは朝からビール、それに付き合わされて乾杯。。。IMG_3371.JPG

プラでも感じたけど、魚の数が少ない、特に大物70cm+のママがあまり姿を見せない。どこかにはいるんだろうけど釣れるのは45-55cmクラス。大きさによってのポイント制なので大物狙いもいいけど、とりあえずは数でポイントを稼ぐ作戦で初日は二人で10匹、最高で62cmをゲット。PA030015.JPG

気になるみんなの成績はというと、やはりタフコンディションはみんなも同じみたいで坊主のチームもいるらしい、そんな中なんとか36位に。

二日目、初日とは違って強風の中での釣りに。この状況で昨日と同じ結果が出せたら良い線いくのではと思ったけど、やはり現実は甘くなく結果二人で8匹、ただマットがそんなコンディションで彼の自己新記録の72cmを引っ張りだした時は焦った。思わず二人で吠えた笑。PA040021.JPG

前から思っていたんだが、デカイオージーな彼ははどんなサイズの魚を持っても全部が小さく見えてしまうのがちょっと残念。。

最終日は半日なので数箇所のポイントに絞って釣る作戦に出たが、さすがに二日間のプレッシャーの中、魚も中々反応を見せない中マットがポツポツと釣り上げて、結果二人で6匹。IMG_3387.JPGやっぱり脱ぎたがる彼。。。

思いっきり釣りをした三日間で満足だったけど、反省点があるとしたら朝一のビールを控えるくらいかな笑。変なテンションになるので要注意。

最終結果、なんと総合で38位!これは2人と3人チーム合計なので目標の50位以内に入れて嬉しい結果に。そしてなんと2人チーム中12位という更に嬉しい結果!今年の最大は95cm!!そして2位は94cm、やっぱりいるんだなぁ、ビッグママ。。

大会中、全チームで釣り上げたマゴチの数が3800匹+、ちなみに去年は8000匹だったかな?
マットもすっかり大会が気に入って来年出る約束を交わし、近いリベンジとして来月の3日に行われる、ミニマゴチ大会、一日だけの大会だけど賞金が出るという熱い大会。今度こそ会いたいな、ビッグママ。。
posted by たかお at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

2012年釣り納め

あの感覚が忘れられない。。

先日釣ったのはMattでしかも彼の船。

自分も、そして自分の船で獲りたい!!

そんな思いで毎日のように天気予報をチェック、、土曜日は荒れる・風が強くなるみたい。

これは厳しいかなぁ、、、残念だけど今年はもう無理かなぁ、、と諦めかけたが駄目もとで朝一出発。

いざ沖に出ると、あれ?べた凪??またしても天気予報にやられかけた。

生餌を確保して良さそうなポイントを流す。。

雰囲気は良いんだけど肝心のベイトがあんまりいない。。。

そんな中ベイトボール発見!、急いで生餌を落とす。

生餌がナーバスになってる、、、動きが止まった次の瞬間ドラグが鳴り出す!キター!!

さんざん過去に外したので今回はアワセまくり!カジキもびっくりして跳ぶ跳ぶ!

それに気が付いた周りの船も観戦、、。

魚もだいぶ弱って、ここからが勝負、、一人でランディングしないと。。

ゆっくり寄せて角掴んで、オリャー!!って感じ?船の横で暴れさせない為一瞬の出来事に竿折りそうになったけどセーフ。

無事ランディングしてガッツポーズで久しぶりに海の上で吠えた笑。リピートで吠えた。。

この瞬間、、妄想→準備→妄想→釣果とつながるとたまらない。
IMG_1900.JPG

家から20分でアクセスできる場所に季節限定だけどカジキがいる、ゴールドコーストのポテンシャルに改めて感激。
posted by たかお at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

季節限定

毎年12月になると小型(10-30kg)のブラックマーリンが釣れるゴールドコースト沖。
普通は専用の船でトローリングなどで釣るターゲットだけど一度は自分のアルミボートで!

小さい船の為沖に出れる日は限定されるけど天候の様子を見ながら、タックルショップで釣り方・ポイントの情報を仕入れていざ!

今日はカジキ一本!と決めていたので眠い目を擦りながら4時間以上もトローリングをするが、ベイト・鳥はいるものの反応が薄い。。

さすがにガソリンの心配もあったので、近くのポイントへ移動して生餌(アジ)をとって泳がせ。反応が無いまま3回目の流しでいきなり竿がしなる。慌ててシーアンカーを回収しているといきなり水面を割ってカジキが飛び出す!キター!!

竿をしっかり固定してもう一本の竿を回収してファイト。びっくりしたカジキは予想以上にジャンプを繰り返しその度にその姿に惚れ惚れしてしまう。正直トローリングとかは興味ないけどこの姿に会えるのなら!と思うと、あの4時間が報われる。

掛けたのはいいけどこの日ギャフは無いし網もコチ用、、、きっと角と頭しか入らない、、、急いでグローブをはめて手でランディングを試みたが、船2mに寄せるとまた走り出すカジキ。。そんなのを3−4回繰り返しているうちに針がハズレる始末。。。完全に針はセットされてたと思ったけど、カジキの硬い口だとしょっちゅうこういう事があるらしい。。。IMG_1868.JPG

しばし船の上で横になり悔しさをかみ締め、掛かった感触の余韻に浸る。。次の日TweedでMattと釣りをする約束だったが、電話してリベンジに付き合わせる。

今日はギャフも良いのをゲットして出陣。。奴はそこにいる!と言わんばかりにMattとそのポイントまで一直線。

餌を確保して流すこと10分、Mattのドラグが鳴り出す!そして水面を割ってでてきたのは奴!綺麗な魚体にMattも焦る。。5分ほどやりとりしてまたフックオフ、、、Matt真っ白。ちょっと嬉しかった瞬間、あの悔しさを共有できる人が増えた笑。

今度は自分にヒット、、が予想外の最初のジャンプでラインブレーク。。痛い、、二回目のバラシ、、そhしてMattはニヤリ。

そのあとも二人にアタリはでるがなかなか針が掛からない。。なので、飲ませ作戦に!完全に飲み込ませて喉で掛ける、勿論リリースはしません!

その作戦が成功してMattにいいサイズがヒット!丁寧にファイトしてランディング。ここでちょっとパニックになりギャフを落とすというハプニングもあったが、魚は無事船の中に。IMG_1875.JPG

二人で子供のようにハシャグ!何回ハイファイブしただろう。釣った本人Mattは興奮MAX。思わず自分も獲った気分になってハシャグ、嬉しい一匹には代わりないしちょっとリベンジできた気分。

12月だからこそ小さい船からでも狙えるこの魚、スピード、パワー、パフォーマンス、技術と忍耐が必要とされる釣り、みんながハマル訳だ。。。

そんな綺麗な魚はやっぱり美味しくいただくのが一番、刺身にして残りはお裾分けであんな大きい魚ももう残り僅かに。また行かねば。IMG_1884.JPG
posted by たかお at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

コチ大会

練習もまともにできないうちに大会当日、もう大物賞と抽選の船に賭けるしかない。。。

実に6年ぶりのコチ大会(2009年の時は正直あんまり覚えていない)、相変わらず祭りみたいな雰囲気にかなりテンションがUP。

初日に数を稼ぎたい、ということで朝一から狙っていたポイントで流すと良い感じに連続ヒット。IMG_1304.JPG

これはイケル?と思ったけど、アタリがぱったり。。ポイントを変えてちょっとずつ数を伸ばして一日目終了。

大会中幸いにも天候には恵まれて三日間とも晴天!IMG_1303.JPG気持ちよく迎えた二日目は初日と違ってちょっとタフコンディション、、昨日に比べて魚がだいぶスレてる。

そんな中奮闘してチームの成績を伸ばしたのがJACK!IMG_1310.JPGこんな感じで最終日も頑張ってくれて、チームとして大会中170+チーム中68位という、ほとんどが3人チームの中、うちは2人チームで不利があったにも関わらず満足の結果!来年は50位以内イケルんじゃ?と来年の大会が楽しみ。ちなみに今年の大物賞はルアーのトローリング(これがまた微妙、、)で掛かった96cm!そしてワームでは91cm!どれも太い!!そしてフライ部門の大物は35cm。。。来年はフライで大物賞狙い?これはYoshiに伝えなければ。詳しくは:http://www.goldcoastsportfishingclub.com.au/

はい、抽選の船は残念ながら来年までお預け。

posted by たかお at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

マゴチ・プラその一

マゴチポイント開拓も含めて、朝一JACKとコチ大会の練習へ。

正直、マングローブに囲まれたカナルはどこもポイントに見える。IMG_1196.jpg

その中でも地形の変化、ベイトを捕食しやすいスポットを、マゴチになったつもりでポイントを転々としてるうちに見つけたチャンネル。。IMG_1193.jpg

とりあえずここまで坊主のふたりはこのポイントに賭ける、ここに居ない訳がないと信じ流し始めた数分後やっと初コチ!40cmないくらいのリリースサイズでとりあえず一安心とともにコチの存在にやっとエンジンかかった。IMG_1198.jpg

同じポイントで2、3と4匹目をサイズアップもでき二人ともこのポイントを攻略した気分、とりあえず一つのパターンは確保。IMG_1205.jpg

大会では一人最低10匹、計20匹は仕留めないと、、今日二人で4匹、、、どうしよう??
ビッグママで一発逆転の可能性もあるが、そんなものに運を使うくらいなら抽選の船、、ってリアルに考えてしまう。。
posted by たかお at 13:06| Comment(8) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

マゴチ大会2012年

出ます!!今年は熱い同志、ゴールドコースト在住の通称JACKさん、に恵まれ2人チームで参加する事に。

チーム名は「DUSKY CRAZE」訳すと、「マゴチに夢中」

目標は最大コチをゲットと言いたいが、とりあえず自己新できたらそれで満足。

早速今週の金曜日プラ+ポイントチェックと聞こえはいいが、ただ単にコチ釣り行ってきます。

JACKとは初釣りなので何気に楽しみ。
posted by たかお at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

出たぁ〜

先々週、ゴールドコースト沖にMattとコビア・真鯛狙いで出陣したが2回ラインブレークという屈辱で終わり、今週やっとリベンジに。

二人とも掛かったら逃がしません!というラインシステムを組んで、朝4時半集合、、寒い。
日の出前の鯛に期待を膨らませたが、ポイントとパターンがいまいち掴めないまま朝日を迎える。

更に沖へ出て本命コビアを狙うが反応無し。。。

ポイントに見切りをつけて知り合いが話してた浅場へ移動する途中、何もない場所でちょっとした反応が魚探に現れたので止めて仕掛けを落とすことに。

ちょっと流してたらいきなり竿がしなり、固定してたはずのロッドホルダーごと倒れて一瞬竿を無くしたと思ったけどなんとか持ちこたえて魚とファイト。

独特のファイト、横には走らずにどんどん底に突っ込む引きでカツオ・マグロじゃない事はなんとなく分かったけどなにせ引きが強いから慎重にやりとり。

やっと上がった瞬間、デカ!と思ったけど、Mattと二人であれ?サメ?サメ釣ったことある人なら分かると思うけどこの脱力感はなんとも言えない。。

ところが、もう少し近くに寄せて見ると、、サメではなく本命のコビアじゃないですか!そう言えばサメに見えるって聞いたことあるけどこの事?船の上ではテンション↑↑

Mattに「ギャフお願い!」っていうと「え?キープするの??」おれ「・・・当たり前でしょ???」とちょっとパニック気味。しかもギャフを2回くらい失敗した時にはこいつワザとかもなんて思えたし、ラインにギャフがバイーンって感じに当たった時も海落とそうかと思った。。がなんとかギャフが入り無事初コビアゲット!!そうMattは釣った魚は食べる分しか持ち帰らない派みたいでこんな大きいのは食えないから逃がそうよなんて言ってるが、君は日本人を知らない、、うちはエラ、内臓と骨以外は全部いただきますって話をしたら納得してた笑。IMG_1027.JPG

結局このあとも粘ったがMattに掛かったいつものカツオのみで釣り終了。IMG_1021.JPG

噂では旨いらしいからずっと楽しみにしてたコビア、早速捌くと脂の乗りと身の絞まりがすごい、この魚、他の魚と違う。。

期待大で頭を兜焼きにして身を刺身にしたが、さすがに兜焼きはオーブンから取り出した瞬間ちょっと食欲減った笑。IMG_1034.JPGこの顔怖い。。。

実際食べると、この顔には合わずかなり旨い!!久しぶりに旨い魚食べた。こっちの魚って日本とどうしても比べてしまって脂が少ない・味が薄いというイメージだけどコビアは普通に旨い。刺身でも焼いても、味がしっかりしていて脂も旬のせいかたっぷり。日本でいうブリに近い味で頭丸ごと娘と完食。IMG_1030.JPG

釣ったカツオはいつものように嫁の知り合いにお裾分けしたら少し余ったので嫁が始めてカツオのカツタタキ?を作ったところこれがまた旨い。あの独特のカツオの香りに飽きてたうちら(きっと食い過ぎ)、全然匂いがないから品の良い肉のカツって感じでこれも完食!!IMG_1044.JPG

食い飽きた魚の新しい調理の発見って嬉しい、さすが嫁の生活の知恵っていうか食い意地っていうか。ただこの「カツ」はあの独特のカツオの匂いを完全に消すのでおれの中ではちょっとした「魚殺し」的な技でどうかな?っても思えたけどそれはそっと心の中に。
posted by たかお at 22:15| Comment(12) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

念願のカヤック

今日は祝日、、って事で久しぶりにマットとコチ釣りへ。

コチって以外と狙うとそこそこゲーム性もあって燃えるのだが、そのおかげで前日は寝れず、、1時に無理やり寝て4時起床。こういう日に限って釣れなかったり。。

祝日もあってボートランプは混雑。マットとさっさと船を下ろしてポイントへ。まだ5月なんだけど寒い。。いつも船の上では上半身裸になりたがるマットでもさすがに今日はしっかりパーカー着込んでた。

日が出てやっと心地よくなった頃、ふと島の方に目をやると派手な物体が。。もしやと思って近づいてみるとカヤック!見た感じ誰かが上陸して釣りしてる訳でも無さそう。ってことは、捨てられた??流れてきた??
理由はともあれ、実は何気にカヤックがほしかった自分、そんなマットもカヤックがほしかった。マットに「そういえばカヤックほしいって言ってたよね?」マット「YES!」、おれ「あれって落ちてるよね?」マット「YES!」。

近くで見ても、誰かが置いていった形跡なし。ということで朝一番、カヤックゲット、長さは3.5mくらいの状態もかなり良い!

一応、持ち主が居たらと思って、おもむろに船にのせてその場で2時間ほど釣りをしたが誰も現れなかったので、正式にゲット!IMG_0764.JPG

海でいろんな物拾ったけど、カヤックは初めて。

さて、釣りの方は、、報告無しってことで。。イメトレのしすぎは要注意。
posted by たかお at 18:45| Comment(5) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

ずっと不安定な天気だったゴールドコーストもここ最近夏も終わり落ち着いてきた。

実は先週アオリが釣れたので今週もと思って友人のマーカス誘ってゴールドコースト沖へ。

朝一、ナブラに期待するが反応無し。。。

ウネリも軽くありマーカスがダウンしそうだったのでテンション上げようと鯵・イカ釣りに変更。

が、、鯵がいない。2時間ほどうろうろしてやっと見つけた鯵、、これ釣れないと餌がないわけでちょっと安心。

鯵を泳がせながら餌釣り開始したけど反応無し。そんな中泳がせの鯵にアタリがあったけどラインごと切られるアタリ、、きっとサワラかなんかだろう。そして同じポイントで再度流したらまたアタリが!今度はワイヤー付きなのでしっかり合わせれた。

引きはそんなにないから小型のサワラかなと思って余裕で巻いたら急にラインが出る走り。。他にも竿を出してたので船の上は軽くパニック。。なんとか上がってきたのはなんと5kgくらいのキハダ、イエローフィン!完全にサワラだと思ってたからこのマグロに二人とも興奮、そうマーカスは何気にマグロ好きらしい。
DSC06807.JPG

マグロとしては小さい方らしいけど、渋い中でのこの一匹はかなり嬉しい!その後も上がったテンションで粘ったが結果はマーカスが船酔いで吐いただけ。。。
posted by たかお at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

久々の釣り

忙しいというのを理由にすっかり釣りをサボリ気味の中である電話。
マングローブジャック釣りに行かない?とY氏からの甘い誘いに乗って久々の釣りへ。

朝一にポイントへ入って半信半疑でスイッシャーを引くと2投目でガボッ!
そしていきなりエラ洗い?バラ?そして再びジャンプ、、バラだ。。。
あまりの急な出来事に焦ったけど、見事なバラをゲット!bara.jpg

結局ジャックは釣れなかったけど、このバラの収穫は大きい!

ウルトラライトタックルで釣ったから一瞬すごいブリームかと思ったけど、子トレバリーもヒット。torebari.jpg

そんな勢い?もあってこの間はマグロを求めて朝から船を出す。
さっそくナブラを発見するがマグロではなくカツオ。
1〜2kgのカツオが面白いように釣れる。そしてスレで掛かったカツオに合わせを入れるとこうなります。。katsuo.jpg
かわいそうに。。。

マグロに会えなかったけど久々のナブラ撃ちで良い汗もかけたしマグロは次回のお楽しみって事で。。

写真は知り合いの漁師さんからもらったキス。分かりづらいけど、体高(厚み)指4本はある立派なキス。いやぁ、内海にはこんなのがいるんだなぁ。kisu.jpg

魚ではないけど、うちで採れすぎたチリを干して自家製鷹の爪にチャレンジ。
良い感じに仕上がってぺペロンチーノに入れたら最高でした。自家製って旨さだけでなく変な満足感があって良い!chiri.jpg
posted by たかお at 20:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

選択ミス?

久しぶりの日記、そして久しぶりの釣り。

仕事が忙しいのと天気が悪いのが重なってすっかりナマケモノになったけど噂ではヒラマサやらテーラーやらと話が飛び込んでくるので、気合入れて朝5時スタート。

シーウェイでトップを投げ続けて一時間、、何かが追いかけてきただけで、反応はイマイチ。
しょうがないのでO氏らしき人物に軽く挨拶をして沖へ、あんな岩場の先でライフジャケット無しで綺麗なキャストを繰り返すのは彼くらいでしょう。

久しぶりの釣りでナマケモノなので、トローリングしながらナブラを待つことに。
鰯とレッドヘッドの2種類流すが反応無し。ベイトはいるし鳥も飛んでるから何かはいるんだけどなぁ、、と思いながら、とりあえず片方のルアーを回収してチェックしてみると、、思いっきりもう一つのルアーと絡まってるし。。。釣れる訳がない、むしろ釣れなくて良かった、、こんなラインブレーク約束されたような絡まり方は。。

一気にテンション下がったので、鰯ルアーだけ流しながらいつものアジポイントへ向かった矢先にドラグが悲鳴を上げる。一瞬の出来事で、手にしてたサビキを置いて竿を持ってファーストランを耐え、セカンドランが始まった瞬間、、痛恨のラインブレーク、、あれ?

さて、ここでラインブレークワーストスリー、これ読んでる人も経験あるはず
1 結び目(ノット)が甘くて切れた時
2 ナマケモノで使用後のリール(PEライン)を洗うのを怠って、塩と使用頻度でPEラインが劣化して切れた時
3 テンションが張ってるPEを擦って切れた時。

どれも歯がゆい切れ方だけど、今回のは2、、pe.jpg

しかも釣り前日に2個あるリールのうち、リーダーが結んでないというだけの理由で新しいPEを巻いたリールを置いて、このすでにリーダーは結んであるけど、PEはかなり古いリールを選らんだ怠けっぷり発揮した自分。

いやぁ、、痛い、、しかも手応えといい、きっと鰆だったに違いない。
その後は勿論、腹いせにアジとキスをたっぷり釣ったけど。。

ちなみに今回の鰯ルアーとはオージー産のHalcoのL160 、、今まで使ってまともなアタリが今日まで無かったのに初アタリで、、、早速今日買ってきましたよもう一つ、、、無くなったので。。。halco.jpg
posted by たかお at 20:49| Comment(9) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

疲れない釣り

いきなり社長に休暇をとらないか?と言われると焦る。就職して約一年、そういえば休みは取ってなかった。

急すぎだけど、休みで何するって、、、釣りしかないわけで。潮の良い、いやむしろ波の無い週を選らんで一週間休ませてもらいました。

釣り一日目、朝5時にはシーウェイ。が、反応無し。
明るくなって沖に出る、今回のターゲットはコビア。鯨が来るこの時期に合わせてコビアも来るらしい。生餌を確保して、流すが反応無し。べた凪なのはいいけど、こういう日って以外と反応が渋い。
でも、気分は最高。ほとんど音のない中で海には自分だけ。一服したくなる瞬間だけど、タバコはない。。そんな中、ブシュっと聞きなれない音が。
whale.jpg

見ると、イルカでなく鯨!200m先くらいかな?潮吹きながら二頭並んで泳いでた。写真に収めたくても遠いし、タイミングが難しい。そうこうしているうちに、100mくらい?余裕がなくなって、ちょっと怖いくらい。そして潮ふいて潜ったあと、海の中から鯨の声??出た先は50mくらい。。相手は自分の船の2倍、3倍はある大きさ、、。危険を察して、船を走らせて逃げました。

いやぁ、鯨って間近で見ると怖い。
気を取り直して、コビアを狙うが、駄目です、平和すぎ。
餌釣りの方はぼちぼち釣れるけどリリースサイズの鯛ばかり。
そんな中、鯛だけど鯛でない物も釣れた。
snappper.jpg

ポイントを変えようと、ボートを走らせると、ボート20mくらい?の真横でいきなり鯨水面を垂直に割って現れる!姿全部が見えたジャンプだったけど、正直あと少しで濡らすとこでした。離れたところで大きい船から見ると良いジャンプだったのかも知れないが、あれくらい近いと正直鯨嫌いになりそう。
内心、日本人ってバレタラ絶対船ひっくり返される、、と冷や汗ものでした。

もう、落ち着きもないし、海もまったりしてるし、、実際鯨だらけで怖いからっていうのもあるけど、この日は昼過ぎで終了。

二日目、同僚と同じポイントへ。
昨日と同じパターンだから家へ4時30分集合、って連絡をしたら、もし良かったら3時集合でもいいよと、、誰も提案してないし、と思ったけどノリで即答。

昨日よりはやや風もあるから期待して沖まで出たけど、マッタリ。
で、出た鯨!昨日の話を半信半疑だった同僚は興奮して写真取ってたが、昨日の経験で逃げたい一心のおれ。そして、何ビビってるの視線の同僚。。
適当に鯨の出なさそうなところで釣りをするが、反応無し。
アジとシマアジはいくらでも釣れるが本命の鯛とコビアは無し。
そんな中いきなり船近くで鯨がボッシューって現れて、同僚すっごい顔してパニック。な!な!焦るでしょ??ってわけでやっと同僚もおれの気持ちが分かったらしい。すぐ逃げました。

三日目はツイードで沖釣り行ったけど、まぁまぁの釣果。ジギングがちょっと調子悪かったけど、餌釣りはいつも根魚が釣れた。
疲れる3日間だったけど、釣りの疲れって気持ちいいというか、疲れた感がない。これが仕事だったらいくらでも働けるんだけどな、、そんなに上手くいかないから面白いんだけど。

posted by たかお at 22:29| Comment(5) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

本カツオ?

今週は久しぶりの休み、そして波は穏やか、これは出るしかない。
この間いたカツオがまだいる事を期待してシーウェイに出るといきなりナブラ、、いたぁ!

が、投げても掛からない。明らかにカツオは興奮MAXのナブラにジグが入っても掛からない。。
思い切ってジグをサイズダウンしたらやっとヒット!いつものスマカツオ!

今回はカツオを釣るのは初めてというM氏も同行してるので是非釣ってもらいところだが、初キャスティング+スレカツオはなかなかハードルが高いと思っていたが、最初のバイトでフックオフ、、二回目は途中でラインブレーク、、やっと3匹目が掛かった時はしっかり仕留めてくれました!しかも本カツオ?DSC01158.JPG

正式名は不明だが、日本の本カツオに似たカツオ。昔は沖でよく釣ってたけど、自分のアルミでは始めて。これにはM氏も大喜び。DSC01155.JPG

その後も時間を忘れてひたすらナブラ打ち!何匹掛けたか忘れたけど、この日は久々に釣りをした!帰ってカツオを捌くと、以外にスマカツオの方が脂乗っててびっくり。
posted by たかお at 22:17| Comment(5) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

久々のナブラ

先月からずっと天候が不安定だったゴールドコースト。それが嘘のように先週から急に海が穏やかに。これは嵐の後の爆釣?を期待して久々にシーウェイに出たらいきなりナブラ遭遇。

どうやらスマカツオのナブラのようで型もいいんだけど、キャストしても反応無し。。ジグを小さくしても駄目。。。諦めてシーウェイを出ると、さらにナブラ・ナブラ・ナブラ!!初めて見るナブラの多さに興奮!どこにキャストしてもナブラという状態でキャストするもののなかなか掛からない。

どうやらシラスを追いかけているみたいなのでジグをサイズダウンしてキャストするとやっとヒット!
mactuna.jpg
上がってきたのは1kg〜2弱のスマカツオ。その後もポツポツと釣れ、スマカツオを満喫した後は必殺カサゴ釣りで。

仕事が10時からだったのでさっさと引き上げたけど、帰り際でもナブラは続いてて、仕事がなかったらきっと一日中ナブラを狙ってたかも。

ナブラの前の日は久しぶりにジギングに行って来たけど、この日はほとんどガイドで唯一かかった魚も突如の突進を止めれなくてラインブレーク。。そのあとはまったりと餌釣りでパロット・鯛・キツネダイの爆釣、何気に今回の本命はこの根魚だったり。特にパロットとキツネダイは鯛よりも結構好きな魚なのでしっかり釣ってきました。parot.jpg
posted by たかお at 20:01| Comment(7) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

本当の初釣り

何気に今回の釣りはゴールドコーストでの初釣り。
気合入れて朝一に出たものの、、、静かすぎる。。
seaway2010.jpg

日が出てナブラたったけど正体はテーラー、、噂ではヒラマサやらなんやらと聞いてたのでリーダー太目で、、良いサイズのテーラーなんだけど楽勝。。

テーラー以外のナブラに期待して待機するが、、異常無し!!
ポイントをさっさと諦めてオカズ狙いの餌釣りへ。
やはりこれは手堅い、、カサゴ入れ食い笑。

と、思いきや、今回はオジサン?だっけ、も釣れた。
なんだかんだで歯カツオも釣れて五目達成、今回は〆テーラー、オジサンの刺身、カサゴの刺身、と食べ比べたが、何気にオジサンの旨さにびっくり!ゴールドコーストの魚のくせに脂も甘みもある。アジは干物、そして歯カツオはカニ餌。。。
ojisan.jpgkasago.jpgsashimi2010.jpg



posted by たかお at 00:22| Comment(8) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

初釣り

もう既に一月半ば、気が付くと初釣りにまだ行けてない汗。。
悩んだ末、初釣りに選んだ場所はNSW州のあるツイード、幸いまだ免許が残ってる事だし。

家からツイードまでは約40分、、なので今朝は2時30分起き、朝というより夜中なんだけど、なんだかんだ言って現地到着したのは4時30分。

ゴールドコーストのシーウェイよりは波が立ちやすくて危険なポイントだけど、魚影も濃いので結構気に入ってるポイントなだけに今回は期待が高まっていた。そして、波もほとんどないので、河口も楽に出れるし。

さて、とりあえず久しぶりなので河口近辺から探る事に。今回はオージーのJ氏と二人でキャストを繰り返すが反応無し。。。ちょっと不安になった頃にJ氏にヒット!結構良い引きを見せるそいつはトレバリーかなぁ、と思っていたらなんと、50cmのアンバージャック(カンパチ)でした。一気にテンション上がるわけだが、、サイズリミットを忘れた汗。。仕方なくリリース。amberjack.jpg

その後も鳥山の発生を期待しながら流すが反応無し。。まぁ、そう上手くは行かないのは分かっていたが。河口出たところの桟橋でキャストしたら歯カツオがヒット。そしてこいつらもリリース。あんまりキャッチ&リリースに慣れてないJ氏はちょっと不思議そうに見ていたが、こいつまずいから、と言い聞かしたら納得笑、実際はカツオ処理するのが面倒くさかっただけなんだけど。joe and bonito.jpg

その後はよくあるダラダラモードに入ったので、必殺トローリング。
そしたらすぐにヒット!本日2匹目のカンパチ。。
他には反応しなかったけど、トローリングに反応するなんて、、。amberjack2.jpg

そんなこんなで日が昇ってきたので初釣り終了。。
J氏とは約3年ぶりに一緒に釣りに行くので、それが達成できただけでも良かったのに、カンパチ2匹。今年はなんとなくいい釣果が期待できるような気が。

ちなみに、この鮭はどうしても塩鮭が食べたかったので、一匹で仕入れて、初自家製塩鮭を作ってみました、、その前に勿論、生、握りで堪能してからだけど。塩鮭は今冷蔵庫の中で熟成中。。salmon.jpgsalmon2.jpg




posted by たかお at 18:41| Comment(4) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。