2013年12月11日

QLD州、ハービーベイ前半戦

来年の3月に行く予定が、待ち切れず急遽11月に出撃。

この季節はロングテールの数は少ないが条件が合えばGT(ジャイアントトレバリー)に会えるかも、と期待感一杯で夜の11時にMattと出発。

ハービーベイと言ってもほぼ沖並み、風向きが北風になると波が立ちなかなかポイントに入れない。
そして初日の天気予報は勿論北風。。

波を被りながら約1時間半、やっとポイントに到着するとナブラがちらほら、がロングテールでは無さそう。ジグで探って見ると良いサイズのマックツナとサワラが面白いように掛かる。GOPR0153.JPG
GOPR0189.JPG
初日にGTポイントに入りたかったが生憎の天候なので近くのリーフに戻って探る事に。
ここで一投目のMattにいきなりの大物。とんでもないサイズのワームを使ってただけにどんな魚か期待が膨らむ。時折見せる底に突っ込む走り、ドラグが良い感じに鳴りロッドが絞り込まれる度に焦るMatt笑。

上がってきたのは良型のMattにとっては初ゴールデントレバリー!!貫禄のある姿に二人で見惚れてしまった。。。PB170002.JPG

一気にテンション上がるが後に続かず初日が終わった。

ある程度のタフコンディションでもちゃんと釣果がでるハービーベイに改めて感激。

夜中のドライブ、そして一日の釣りを終えて夕飯の用意なんかできない二人の晩御飯はKFC!大人買いの20ピースで一日を〆る。
posted by たかお at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

シーズン最後のマグロ

あっという間に5月後半。今年もマグロに会えないか、、と考えていた時に一本の電話「最近釣り行ってる?」「マグロいるかねぇ?」ってことで自分にとっては約一年ぶりのマグロなんだけど、前日になっていきなり風邪。。
朝3時に起きて、朝ごはん?を済ましてY氏の家までの途中コンビニで購入したのは酔い止めではなく、パナドール、、宜しくないスタートで先が重い。
ポイントまでの道中も何回かパナドールの効き目で気絶しそうになったが、なんとかY氏がトークをし続けてくれたおかげで踏ん張れた。

ボートを下ろし、海に出るといきなり鳥発見、ナブラ探しにはいきなり嬉しい鳥。そしてやっぱりいました、カツオナブラ!興奮を抑えつつキャストするが反応無し。。凄いレベルでスレテいる。Y氏情報によればフライでもスルーだったらしい。そんな話を聞いたらちょっとテンション下がるけど、カツオごときには負けられない。

そんな中なんとかY氏と二人で何匹かカツオをヒットさせたけど肝心のマグロが姿を見せない。しかもこのスレ具合を見ると、マグロが更に遠い存在に思えてしまう。DSC01238.JPG

それでもY氏は頑張ってナブラを追いかけてくれる、おれは船の先でぶつかる波に濡れながら寒さに耐えつつ、絶対風邪悪化するなと思いながらもY氏の頑張りに答えキャスト。そんな頑張りも寄せ付けないカツオ達のスレ具合ははっきりいってゴールドコースト以上。

ナブラ撃ちでこんなに精神・肉体的に苦労した日はない、という状態でゲットするカツオはなんとも言えない満足感で、マグロではないにしろホットする瞬間。早速帰ってタタキと腹の身を刺身でいただきました。腹(トロ)はなんとなくマグロの中トロみたいな(見た目)感じでなかなかでした。Y氏お疲れ様、そして次回こそはマグロをゲットしましょう。DSC01240.JPG
posted by たかお at 21:51| Comment(7) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ゴールドコーストの夏は近い

今週も凪なゴールドコースト、そして無風。
もう我慢できなくなりなんとか2時間釣りに行く事に。

久しぶりに朝5時に起きて6時には海の上、この瞬間がたまらない。まだ釣ってもいないのに結構この時点で満足な気分になる。

さてさて、最近釣りしてないものだから、コンディションはさっぱり。とりあえずテーラーを求めてジグを投げると、早速ヒット!
2.jpg
小さいが久しぶりの魚の引きに感動してしまった笑、。
その後も何匹かと遊んでもらって、違う魚を求めて場所移動。

今回何気に見てみたい魚はサワラ、実はここ最近スーパーや地元の魚屋でサワラをよく見かけるのでもしかしたらという期待感はあるけど、どこを探したらいいのかがさっぱり。

とりあえず沖に向かって船を走らせると、鳥がうろうろしながら海面を見てるではないか!エンジンを切って観察をすると鳥がダイブ!!すぐにポイントへジグをキャストするといきなり何かがヒット!!!

ちなみに予想してない展開だからバスタックル、ドラグが悲鳴を上げてるわけで。すぐにエンジンをかけて魚を追いながらやり取りをするが相手は縮めた距離をすぐに戻してしまう。。

こんなタックルでキャストするんじゃなかった、、と後悔しながらポンピングを繰り返してやっと浮いてきたのは良型のスマカツオ!推定5kg+の魚体が浮いた瞬間思わずニヤリ。
mac tuna head.jpg
久しぶりのサイズに加えてバスタックルだから喜びも倍増。シンドイけど以外と丈夫なんだなぁと改めてバスタックルのポテンシャルに感動した一匹でした。
mac tuna.jpg
こんなしている間にあっという間に2時間の釣りも終了。

今回は久しぶりのカツオなので定番のタタキで!
春先だからかどうかは定かではないけど、半端ない脂のノリ。刺身で食べても勿論旨いし、タタキは最高でした。
tataki.jpg
この型が今ゴールドコースト沖にいるってことは、、、マグロもそう遠くなないはず。。さすがにバスタックルでは無理っぽいけど、もし掛かったらすごい事になりそう。
posted by たかお at 21:12| Comment(11) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

マグロリベンジ

先週末に待ちに待ったマグロ釣り。
今回はゴールドコーストメンバー3人とブリスベン1人の計4人で参加したが、結果はゴールドコースト釣り師、R氏の一人勝ち?
一人で爆釣してました笑。long tail.JPG

当日の条件は良い方ではなかったが、チラホラとナブラを見つけることもできたが何せタイミングが難しい。

ガイドの人も頑張って寄せてくれたが食わせるまでがなかなかの釣りとなった一日だった。食わないわけではない、現にR氏はマグロ+カツオまでかけていたから。

まぁ、そんなこんなで自分は小さいカツオ一匹で終った釣りだったが、ガイド付きもあって本当勉強になった釣りチャーターだった。

で、ガイドにいろいろと教わったあとはリベンジって事で昨日行って来ましたよ、日帰りの無謀なリベンジに今回付き合ってうれたのはいつもの釣り友、T氏。
って、誰かさんがドタキャンしたっていうのもあるんだけどね、今だから言えるけどドタキャン正解?

当日は先週と違ってほぼべた凪、そして風もないというここ最近では珍しいコンディション。
が、鳥がいない!!ナブラもない!!!

あまりの静けさに結局後半はナブラを探しながら流そうってことで大きめのミノーを流していたら、マッカレル(サワラ)がヒット〜!
良い型だったけど、なぜかあっさりとランディング。spot.JPG

この日はこの一匹で終了。リベンジ一回目は場所に慣れるって事で。。
さてさて、次回はいつかなぁ。。。。


posted by たかお at 22:30| Comment(8) | キャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。