2012年12月26日

季節限定

毎年12月になると小型(10-30kg)のブラックマーリンが釣れるゴールドコースト沖。
普通は専用の船でトローリングなどで釣るターゲットだけど一度は自分のアルミボートで!

小さい船の為沖に出れる日は限定されるけど天候の様子を見ながら、タックルショップで釣り方・ポイントの情報を仕入れていざ!

今日はカジキ一本!と決めていたので眠い目を擦りながら4時間以上もトローリングをするが、ベイト・鳥はいるものの反応が薄い。。

さすがにガソリンの心配もあったので、近くのポイントへ移動して生餌(アジ)をとって泳がせ。反応が無いまま3回目の流しでいきなり竿がしなる。慌ててシーアンカーを回収しているといきなり水面を割ってカジキが飛び出す!キター!!

竿をしっかり固定してもう一本の竿を回収してファイト。びっくりしたカジキは予想以上にジャンプを繰り返しその度にその姿に惚れ惚れしてしまう。正直トローリングとかは興味ないけどこの姿に会えるのなら!と思うと、あの4時間が報われる。

掛けたのはいいけどこの日ギャフは無いし網もコチ用、、、きっと角と頭しか入らない、、、急いでグローブをはめて手でランディングを試みたが、船2mに寄せるとまた走り出すカジキ。。そんなのを3−4回繰り返しているうちに針がハズレる始末。。。完全に針はセットされてたと思ったけど、カジキの硬い口だとしょっちゅうこういう事があるらしい。。。IMG_1868.JPG

しばし船の上で横になり悔しさをかみ締め、掛かった感触の余韻に浸る。。次の日TweedでMattと釣りをする約束だったが、電話してリベンジに付き合わせる。

今日はギャフも良いのをゲットして出陣。。奴はそこにいる!と言わんばかりにMattとそのポイントまで一直線。

餌を確保して流すこと10分、Mattのドラグが鳴り出す!そして水面を割ってでてきたのは奴!綺麗な魚体にMattも焦る。。5分ほどやりとりしてまたフックオフ、、、Matt真っ白。ちょっと嬉しかった瞬間、あの悔しさを共有できる人が増えた笑。

今度は自分にヒット、、が予想外の最初のジャンプでラインブレーク。。痛い、、二回目のバラシ、、そhしてMattはニヤリ。

そのあとも二人にアタリはでるがなかなか針が掛からない。。なので、飲ませ作戦に!完全に飲み込ませて喉で掛ける、勿論リリースはしません!

その作戦が成功してMattにいいサイズがヒット!丁寧にファイトしてランディング。ここでちょっとパニックになりギャフを落とすというハプニングもあったが、魚は無事船の中に。IMG_1875.JPG

二人で子供のようにハシャグ!何回ハイファイブしただろう。釣った本人Mattは興奮MAX。思わず自分も獲った気分になってハシャグ、嬉しい一匹には代わりないしちょっとリベンジできた気分。

12月だからこそ小さい船からでも狙えるこの魚、スピード、パワー、パフォーマンス、技術と忍耐が必要とされる釣り、みんながハマル訳だ。。。

そんな綺麗な魚はやっぱり美味しくいただくのが一番、刺身にして残りはお裾分けであんな大きい魚ももう残り僅かに。また行かねば。IMG_1884.JPG
posted by たかお at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

コチ大会

練習もまともにできないうちに大会当日、もう大物賞と抽選の船に賭けるしかない。。。

実に6年ぶりのコチ大会(2009年の時は正直あんまり覚えていない)、相変わらず祭りみたいな雰囲気にかなりテンションがUP。

初日に数を稼ぎたい、ということで朝一から狙っていたポイントで流すと良い感じに連続ヒット。IMG_1304.JPG

これはイケル?と思ったけど、アタリがぱったり。。ポイントを変えてちょっとずつ数を伸ばして一日目終了。

大会中幸いにも天候には恵まれて三日間とも晴天!IMG_1303.JPG気持ちよく迎えた二日目は初日と違ってちょっとタフコンディション、、昨日に比べて魚がだいぶスレてる。

そんな中奮闘してチームの成績を伸ばしたのがJACK!IMG_1310.JPGこんな感じで最終日も頑張ってくれて、チームとして大会中170+チーム中68位という、ほとんどが3人チームの中、うちは2人チームで不利があったにも関わらず満足の結果!来年は50位以内イケルんじゃ?と来年の大会が楽しみ。ちなみに今年の大物賞はルアーのトローリング(これがまた微妙、、)で掛かった96cm!そしてワームでは91cm!どれも太い!!そしてフライ部門の大物は35cm。。。来年はフライで大物賞狙い?これはYoshiに伝えなければ。詳しくは:http://www.goldcoastsportfishingclub.com.au/

はい、抽選の船は残念ながら来年までお預け。

posted by たかお at 21:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

マゴチ・プラその一

マゴチポイント開拓も含めて、朝一JACKとコチ大会の練習へ。

正直、マングローブに囲まれたカナルはどこもポイントに見える。IMG_1196.jpg

その中でも地形の変化、ベイトを捕食しやすいスポットを、マゴチになったつもりでポイントを転々としてるうちに見つけたチャンネル。。IMG_1193.jpg

とりあえずここまで坊主のふたりはこのポイントに賭ける、ここに居ない訳がないと信じ流し始めた数分後やっと初コチ!40cmないくらいのリリースサイズでとりあえず一安心とともにコチの存在にやっとエンジンかかった。IMG_1198.jpg

同じポイントで2、3と4匹目をサイズアップもでき二人ともこのポイントを攻略した気分、とりあえず一つのパターンは確保。IMG_1205.jpg

大会では一人最低10匹、計20匹は仕留めないと、、今日二人で4匹、、、どうしよう??
ビッグママで一発逆転の可能性もあるが、そんなものに運を使うくらいなら抽選の船、、ってリアルに考えてしまう。。
posted by たかお at 13:06| Comment(8) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

マゴチ大会2012年

出ます!!今年は熱い同志、ゴールドコースト在住の通称JACKさん、に恵まれ2人チームで参加する事に。

チーム名は「DUSKY CRAZE」訳すと、「マゴチに夢中」

目標は最大コチをゲットと言いたいが、とりあえず自己新できたらそれで満足。

早速今週の金曜日プラ+ポイントチェックと聞こえはいいが、ただ単にコチ釣り行ってきます。

JACKとは初釣りなので何気に楽しみ。
posted by たかお at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

出たぁ〜

先々週、ゴールドコースト沖にMattとコビア・真鯛狙いで出陣したが2回ラインブレークという屈辱で終わり、今週やっとリベンジに。

二人とも掛かったら逃がしません!というラインシステムを組んで、朝4時半集合、、寒い。
日の出前の鯛に期待を膨らませたが、ポイントとパターンがいまいち掴めないまま朝日を迎える。

更に沖へ出て本命コビアを狙うが反応無し。。。

ポイントに見切りをつけて知り合いが話してた浅場へ移動する途中、何もない場所でちょっとした反応が魚探に現れたので止めて仕掛けを落とすことに。

ちょっと流してたらいきなり竿がしなり、固定してたはずのロッドホルダーごと倒れて一瞬竿を無くしたと思ったけどなんとか持ちこたえて魚とファイト。

独特のファイト、横には走らずにどんどん底に突っ込む引きでカツオ・マグロじゃない事はなんとなく分かったけどなにせ引きが強いから慎重にやりとり。

やっと上がった瞬間、デカ!と思ったけど、Mattと二人であれ?サメ?サメ釣ったことある人なら分かると思うけどこの脱力感はなんとも言えない。。

ところが、もう少し近くに寄せて見ると、、サメではなく本命のコビアじゃないですか!そう言えばサメに見えるって聞いたことあるけどこの事?船の上ではテンション↑↑

Mattに「ギャフお願い!」っていうと「え?キープするの??」おれ「・・・当たり前でしょ???」とちょっとパニック気味。しかもギャフを2回くらい失敗した時にはこいつワザとかもなんて思えたし、ラインにギャフがバイーンって感じに当たった時も海落とそうかと思った。。がなんとかギャフが入り無事初コビアゲット!!そうMattは釣った魚は食べる分しか持ち帰らない派みたいでこんな大きいのは食えないから逃がそうよなんて言ってるが、君は日本人を知らない、、うちはエラ、内臓と骨以外は全部いただきますって話をしたら納得してた笑。IMG_1027.JPG

結局このあとも粘ったがMattに掛かったいつものカツオのみで釣り終了。IMG_1021.JPG

噂では旨いらしいからずっと楽しみにしてたコビア、早速捌くと脂の乗りと身の絞まりがすごい、この魚、他の魚と違う。。

期待大で頭を兜焼きにして身を刺身にしたが、さすがに兜焼きはオーブンから取り出した瞬間ちょっと食欲減った笑。IMG_1034.JPGこの顔怖い。。。

実際食べると、この顔には合わずかなり旨い!!久しぶりに旨い魚食べた。こっちの魚って日本とどうしても比べてしまって脂が少ない・味が薄いというイメージだけどコビアは普通に旨い。刺身でも焼いても、味がしっかりしていて脂も旬のせいかたっぷり。日本でいうブリに近い味で頭丸ごと娘と完食。IMG_1030.JPG

釣ったカツオはいつものように嫁の知り合いにお裾分けしたら少し余ったので嫁が始めてカツオのカツタタキ?を作ったところこれがまた旨い。あの独特のカツオの香りに飽きてたうちら(きっと食い過ぎ)、全然匂いがないから品の良い肉のカツって感じでこれも完食!!IMG_1044.JPG

食い飽きた魚の新しい調理の発見って嬉しい、さすが嫁の生活の知恵っていうか食い意地っていうか。ただこの「カツ」はあの独特のカツオの匂いを完全に消すのでおれの中ではちょっとした「魚殺し」的な技でどうかな?っても思えたけどそれはそっと心の中に。
posted by たかお at 22:15| Comment(12) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

許せない!!

夫婦揃って鮭好きで塩鮭も好き、という事で先日知り合いシェフからタスマニア産サーモンを一匹仕入れて知り合いシェフの指示通りに鮭を塩に付けたら、嫁からのブーイング!

嫁曰く、絶対塩の量が多いと、、そして一週間は漬け過ぎだと。という分けで塩控えめで漬けてみたが、どうも嫁はそれでも納得がいかないみたいで今日(3日目)で一週間待たずにとりあえず一切れ焼いて食べてみたら、、、、、ほんの一つまみ(豆くらい)で鼻血が出そうなくらいしょっぱい。。。

嫁はほら見ろと言わんばかりの視線。。。最初っから私を信じてよ!という気持ちはわかるが、シェフ、、という安心感で信じきった自分も甘かったぁ。。。

という分けで塩鮭は今真水に使って塩抜き中。。。。。あぁ、丸々太って脂の乗った美味しいサーモンだったのに。。あのなんちゃってシェフめ!!知らないなら知らないって言えばいいのに。。。気合入れて伯方の塩まで使ったのに。。。IMG_0833.JPG
posted by たかお at 20:53| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

ヒラマサ並

先日、鯛を期待して寒い中頑張って夜釣りに行って来たが、釣れたのはビッグアイトレバリーのみ。。

結構我が家では食い飽きてる魚なので試しに強めの塩をふって4日間ほど寝かせたら、、なんと熟成+脂ののりでちょっとしたヒラマサクラスの味に変身!
IMG_0819.JPG
見てこの脂!切り加減で分かると思うけど、左一面の白はトレバリーの脂。。。

次回はちゃんと鯛釣らねば。。

posted by たかお at 21:42| Comment(5) | TrackBack(0) | オーストラリア淡水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

念願のカヤック

今日は祝日、、って事で久しぶりにマットとコチ釣りへ。

コチって以外と狙うとそこそこゲーム性もあって燃えるのだが、そのおかげで前日は寝れず、、1時に無理やり寝て4時起床。こういう日に限って釣れなかったり。。

祝日もあってボートランプは混雑。マットとさっさと船を下ろしてポイントへ。まだ5月なんだけど寒い。。いつも船の上では上半身裸になりたがるマットでもさすがに今日はしっかりパーカー着込んでた。

日が出てやっと心地よくなった頃、ふと島の方に目をやると派手な物体が。。もしやと思って近づいてみるとカヤック!見た感じ誰かが上陸して釣りしてる訳でも無さそう。ってことは、捨てられた??流れてきた??
理由はともあれ、実は何気にカヤックがほしかった自分、そんなマットもカヤックがほしかった。マットに「そういえばカヤックほしいって言ってたよね?」マット「YES!」、おれ「あれって落ちてるよね?」マット「YES!」。

近くで見ても、誰かが置いていった形跡なし。ということで朝一番、カヤックゲット、長さは3.5mくらいの状態もかなり良い!

一応、持ち主が居たらと思って、おもむろに船にのせてその場で2時間ほど釣りをしたが誰も現れなかったので、正式にゲット!IMG_0764.JPG

海でいろんな物拾ったけど、カヤックは初めて。

さて、釣りの方は、、報告無しってことで。。イメトレのしすぎは要注意。
posted by たかお at 18:45| Comment(5) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

ずっと不安定な天気だったゴールドコーストもここ最近夏も終わり落ち着いてきた。

実は先週アオリが釣れたので今週もと思って友人のマーカス誘ってゴールドコースト沖へ。

朝一、ナブラに期待するが反応無し。。。

ウネリも軽くありマーカスがダウンしそうだったのでテンション上げようと鯵・イカ釣りに変更。

が、、鯵がいない。2時間ほどうろうろしてやっと見つけた鯵、、これ釣れないと餌がないわけでちょっと安心。

鯵を泳がせながら餌釣り開始したけど反応無し。そんな中泳がせの鯵にアタリがあったけどラインごと切られるアタリ、、きっとサワラかなんかだろう。そして同じポイントで再度流したらまたアタリが!今度はワイヤー付きなのでしっかり合わせれた。

引きはそんなにないから小型のサワラかなと思って余裕で巻いたら急にラインが出る走り。。他にも竿を出してたので船の上は軽くパニック。。なんとか上がってきたのはなんと5kgくらいのキハダ、イエローフィン!完全にサワラだと思ってたからこのマグロに二人とも興奮、そうマーカスは何気にマグロ好きらしい。
DSC06807.JPG

マグロとしては小さい方らしいけど、渋い中でのこの一匹はかなり嬉しい!その後も上がったテンションで粘ったが結果はマーカスが船酔いで吐いただけ。。。
posted by たかお at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴールドコースト釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

釣れません。。

タイトルの通り、、最近釣れません。。。

久々の2連休がとれたのでソルトかフレッシュか迷いに迷ってボルンバに決定。

ちょっと時期早いかなぁと思いながらも、春という事もあってスポーン前の荒食いを期待して朝3時に出発。

いつも通り、車の中ではザリガニ大漁とサラトガトップシーンの妄想にひたり到着までに満足しそうな勢い。

日の出が5時半で湖に到着したのは6時半、、で、、寒い!
外の気温は6℃だって、、、いやいや、、春ですよ??

今回はいつも行かない支流に行こうと決めていたので迷わずに進むが霧がこんな具合で
mist.JPG

野生の感じゃないけど、前が全然見えないのと嫌な予感で却下。。

仕方なくいつものポイントでザリガニ仕掛けをセットして本命のサラトガを狙いにティンバーを狙うが反応無し。。。borumba2011.JPG

完全に日が昇ってもまだ寒い中キャストを繰り返すが、反応無し。。

結局一日中キャストの練習の終わったのみ。

久しぶりの釣りで湖の景色に癒されたけど、ボルンバで初坊主。。。
やっぱりちょっと時期が早かったかな?

posted by たかお at 21:27| Comment(8) | TrackBack(0) | オーストラリア淡水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。